こんなことでお困りではありませんか?



高齢犬のお悩みを一気に解決!



まずは数分間だけ、お時間を下さい。動画にて、概要をご説明、ご挨拶させていただきたいと思います。


ご興味がありましたら、是非読み進めて下さいね。


こんな不安はありませんか?

 
最近、気になる症状がでてきた…

これって病気なの?それとも高齢犬に見られる一般的な症状なの?

高齢犬の暑さ寒さ対策ってどうすればいいの?
そろそろ部屋飼いへ変えるべき?

高齢犬はシャンプーするだけでも命に関わるって本当!?
安心なシャンプーの方法は?

愛犬が健康で長生きするためには、
普段からフードってどう与えたらいいの?

最近、食欲がだんだん落ちてきたようだけど、どうすればいいの?

高齢だから?急にお漏らしが始まった…これってもう治らないの?

歳をとってから夜鳴きが始まった!

昼間は寝てばかりで夜になるとずっとクルクル歩いていて心配。

高齢犬用に色々な介護用品があるけれどどれを使ったらいいの?
選ぶ時のポイントや正しい使い方を知りたい。

最近、足腰が弱くなったけど、
寝たきりになった時のお世話はどうしたらいいの?

我が家の愛犬は大型犬、自力で歩けなくなったらどうすればいいの?
最期まで自宅でお世話できるのか心配。

             

これらは私のもとにご相談に来られた飼い主様の典型的なお悩みや不安の"ほんの一部"です。

             
             

これでもほんの一部なの?!

             
             

そうです、愛犬の高齢化に伴う飼い主様のお悩みや不安は実に様々です。
そして、なかなか解決できずにい思いをしている飼い主様や愛犬が非常に多いのです。

まずは、私のもとにご相談にいらした飼い主様のおびの声をお聞き下さい。

体験者様のお声です。






著者のプロフィール


はじめまして。
日本ペットショップ協会認定JAPeT老犬介護士の 杉原真理 と申します。


私はペット業界において いち早く老犬介護技術を学び、
人間の介護業界の最前線で活躍していた経験を活かすことで、
今では"実践に強い高齢犬のエキスパート"として、多くの
飼い主様に認めて頂き、メディアに取り上げられる機会も増え、
講演会も行っておりますので、
もしかしたら ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。


私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。



犬の高齢化に伴うおみや不安を抱えている飼い主様がとても多いから。

そして、その方達のお悩みや不安が、

とても深刻で切実なものだと私自身が理解しているからです。


「でも、どうすることもできません」と、
諦めてしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、ご安心下さい。


私のもとにご相談に来られる飼い主様も次のようなお悩みを抱えています。



といったお話もお聞きしました。


一般的に、愛犬が老犬になったら幸せなドッグライフは諦めるしかない…と。

ですが、諦めてしまっても愛犬のお世話は毎日のことですし、
そのため飼い主様のご苦労心配きることはありません。


空前のペットブームから10年、
今や、愛犬の高齢化も飼い主様の救済も待ったなしの現状なのです。

私は元々、犬好きが高じて動物看護士として動物病院に長く勤めてきましたが、
その後、知人からの依頼もあり高齢者の介護業界で働くようになりました。



介護の仕事をしている時にふと

「私の愛犬が老犬になったらどうやって介護をしたらいいんだろう?」

と不安を抱くようになったのです。





そう、私の愛犬は大型犬ですので、もし歩けなくなったり、寝たきりになってしまったら、
人間と同じくたちまち介護が必要になります。

そこで、犬の介護について色々と調べ始めました。
そんな時に知ったのが「老犬介護士」という資格。早速、資格取得のために猛勉強を始めました。


人間の介護の仕事をその当時まだしていたのですが、その仕事の合間をぬって、
老犬介護士のテキストを熟読し、そして動物看護士の専門学校で使っていた、
医療の教材などを再度読み直して、老犬に関するあらゆる知識を習得しました。


また老犬ホームや病院などに実際に話を聞きに行ったりと、
現在の介護の現状を把握するため関西のみならず 東京やまたその他の地域へも行きました。


資格取得後の現在は、地元大阪府堺市で高齢犬の介護を専門に行う、
ペットケアステーション大阪を設立し、約4年間100頭以上の
『高齢のため自力での生活が困難になったワンちゃんや飼い主様』のサポートをしています。




写真をクリックすると拡大できます。 写真をクリックすると拡大できます。


高齢犬お悩み解決大百科をつくった理由


私のところに相談にこられる飼い主様は、
先程あげたように多くのお悩みや不安を抱えていらっしゃいます。
そこで飼い主様に、おみや不安解消するために、「何をされたか」お聞きしたところ、
以下の何れかの方法に当てはまりました。

 

<方法1>とにかく「ワンちゃんの高齢期の問題」に関する書籍を買いあさって読む

老犬に関係にする書籍は、動物業界でも著名な方が執筆されています。勿論、私も数多くの書籍を読みました。その中でも、事例集形式や体験談形式の書籍に人気がありました。

事例集形式の場合、多くの事例が掲載され飼い主様が抱えているみがかを認知できることに
優れています。
例えば『自分が抱えていた悩みは"認知症に伴う夜鳴き"だった』など。
ただし、デメリットとしては"限られた紙面"という書籍の性質上、
個々の事例に関する解説かったり、具体性けたりする事が多いということです。
事実私も、お客様から書籍の内容について細かな質問をされることが多いです。

やはり、書籍だけで悩みを解決するには、難しいことが多いということでしょうか。



 

<方法2>インターネットの掲示板やQ&Aサイトに「高齢犬の悩み」を投稿する

インターネットの掲示板やQ&Aサイトは、双方向のコミュニケーションとして有効です。
でも、自由に回答できる形式の場合、誰が答えているのか非常に気になるところ。

また獣医さんが答えるサイトもいくつかありますが、 正式に対価をとって運営していない場合
一般的であったり あたりさわりのない回答になる場合が多い
です。

獣医さんによって見解が相違する場合もあるため、
評価が気になり回答にナーバスになるためと聞きます。


名前を出した場合、万一ネットで炎上(批判)というのが一番怖いですからね。



 

<方法3>かかりつけの獣医師に『高齢犬の悩み』を相談する

もっとも多いのがこの方法ではないでしょうか?
最終的に、かかりつけの獣医師にお聞きするのが、近道だと思っている方は多いと思います。

でも、 獣医師はワンちゃんだけでなくあらゆる動物の医学に関する専門家です。
よって介護介助、高齢犬の飼い主様のおみや不安に、
えてくれることは少ないのです。


実際、私も知り合いの獣医さんから高齢犬の介護でご相談に来られる飼い主様を、
ご紹介をいただく機会が増えています。
人間相手でも、医者や看護士とケアマネージャ、介護士は全く業種なのと同じです。




 

<方法4>E-BOOK、DVDコンテンツを買う

ペット、特にワンちゃんに関しては "しつけ"や"トリミング"などの通販商品は多いのですが、
高齢化対策に関する通販商品はまだ非常に少ないです。

稀に「高齢犬」に関するコンテンツに出会うのですが、 教科書的なコンテンツが多く、
飼い主様のお悩みや不安から問題提起をスタートしていないため、
『飼い主様の抱えている問題を解決するよりも、
知識を与えて自分で考えて下さい。』
という作りなのではないでしょうか。

しかも実践に基づく事例がほとんどないため、具体的な対処方法がわかりません。
また、書籍と同じくお悩みや不安事体をぶつける仕組みがほとんどありません。




つまり、これらの方法では あなたのお悩みを解決することはできないのです。

そこで問題になるのが、自分の感覚で判断して愛犬に対応しようとすることなのですが・・・


じつは、そこに重大落とし穴があるのです。



高齢犬の飼い主様なら必ず思い当たることです。

「すぐに何とかしてあげたい」との思いから、
書籍やインターネットで調べて、「これかな?」と思った事をやってみる...。

例えば、「高齢犬のシャンプー」

高齢期では、日頃のお手入れの一つをとっても、
若い頃とはべものにならないくらい体に大きな負担となることが多々あります。

『長時間かけて念入りに清潔に』などと考えていると、
途端に体調を崩したり心臓への負担から突然死を招くことになるのです。



はい、そうです。

実際、私のお客様にも知らず知らずのうちに誤った対処方法を長年続けたことから、
長期に介護が必要な状態に至ってしまった方がいらっしゃいました。

『もう少し早く相談してもらえれば・・・』

『もう少し早く知っていれば・・・』


と、お互いとても残念に思います。



実は、 高齢化に伴うお悩みの多くは、壮年期(7歳くらい)からの予防と飼い主様の注意、
心得によって大幅に抑制されます。


高齢期のワンちゃんにも

「早期予防という考えが本当に大事なんだ」

と改めて感じています。


これまでに、愛犬が高齢になると様々な問題発生するとお伝えしました。
その問題を解決する決定的な方法が、書籍、ネット、かかりつけの獣医さん、E-BOOKなど。。。
現時点では無いこともお伝えしました。
そして問題を放置しご自分の考えで対処する事の怖さもお伝えしました。

このように、愛犬が高齢になると様々な問題 発生するにも関わらず

決定的な解決法
い。



でも 家族である愛犬のためにはこのまま放っておくことはできない・・・


これではおみや不安を日々えたまま、 飼い主様が参ってしまうのもうなずけますよね。


ですが、 私がサポートしているお客様は、

愛犬高齢化でおみの方はいらっしゃいません。



と、思うかもしれませんが、これは事実です。


なぜかというと、 愛犬の高齢化に伴うお悩みや不安を、直ぐに私に相談出来るからです。

そして、お悩みを私に相談することで、直ちに解決出来るからです。

拍子抜けしましたか?


では、なぜお悩みや不安が"スッキリ"解決できるのか、そのカラクリをご説明しますね。

それは

『抱えている問題を根本的なところから理解して、

納得し、"受け入れることが出来る"からです。』



愛犬の高齢化に伴うお悩みや不安で、日々ストレス溜まる原因は、
愛犬に対して『ベストを尽くせていない』という飼い主様の"無力感"
解決の道筋が見えないという"失望感"原因なのです。

つまり、こういった無力感失望感解消できれば、
みや不安で日々ストレスを溜める必要はないのです

その様な経験から、 私は的確なサービス細やかなサポートをご提供することで、
あなたを老犬介護のストレスから解放することが出来るのです。


高齢犬の飼い主様がお悩みや不安を抱え込んだり、ストレスを溜めて苦しまないためには、
専門家のサポート体制が必要なのです。

そして現在、大変ありがたい事に私は
多くのワンちゃんや飼い主様のサポートをさせて頂いております。

私のお客様やそのワンちゃん達は、
からシニアドッグライフをしんでいらっしゃるのです。


私も愛犬とのシニアドッグライフを楽しみたい


はい。あなたにも是非、シニアドッグライフをからしんで頂いたいのですが、
私の運営するペットケアステーションは、お陰さまで常に既存のお客様で予約が一杯です。

ですから、愛犬の高齢化でお悩みのあなたのために、この「高齢犬お悩み解決大百科!」を、
大変分かりやすい解説付きの動画とテキストにおまとめしました。

その一部を紹介すると…

〔老化のサインにはどんなものがあるの?〕

    愛犬が高齢になると様々な変化があらわれてきます。
    例えば顔周りの毛が白くなった、目が白くなった、耳が遠くなるなど。。。
    愛犬が高齢になるにつれて出てくる「老化のサイン」をしっかりとることで、
    ワンちゃんが老後快適ごせるような環境をつくることができます。
    そしてこれが「長生きの秘訣」へとつながっていきます。


〔寝床はどうしたらいい?〕

    高齢になると寝る時間がとても増えます。
    1日の半分以上をて過ごすため、「寝床」はワンちゃんが安心して、
    快適に過ごせるようなものでなくてはいけません。

    そして若い頃と違って高齢のワンちゃんは比較的静かな場所を好む子が多いため、
    若い頃と同じ場所でいいのかどうかを再度考える必要があります。


〔食事介助をする際に注意点はありますか?〕

    私がいただくご相談の中で一番多いのが「食べない」というおみです。
    必ずと言っていいほど飼い主様が一度はぶつかってしまう壁となる食事介助。。。
    「食べない」と飼い主様が思われていても、実は「食べない」のではなく、
    食べる意志はあるのだけれど「食べることができない」といった
     ケースが いことをみなさんは ご存知でしょうか?

    ほんのちょっと介助方法えるだけでもくほど愛犬の食欲を回復させられます!


〔失敗しないためのダイエットの秘訣って何?〕

    人間と同じで肥満がもたらす病気はワンちゃんにもいのですが、
    特に大型犬の場合はっていると「足腰」に負担がかかり、
    やがて歩けなくなってしまうことがあります。

    今までダイエットに失敗されていた飼い主様でも失敗しない秘訣が実はあったのです!



〔薬を上手に飲ませたいのですが、秘訣はありますか?〕

    病院で薬をもらっても、愛犬に飲ませることが出来なければ意味がありませんよね?
    『錠剤を口に放り込んだり、フードに混ぜるなど、
    様々な方法に挑戦してもワンちゃんが薬を飲んでくれない。』
    お悩みの飼い主様はあなただけではありません。

    ですが、ほんのちょっとの工夫
    ワンちゃんに安全んでもらう方法があるのです!



〔高齢犬に負担にならないお散歩方法を教えて!〕

    お散歩をしていると高齢で足の悪いワンちゃんをよく見かけます。
    そのお散歩の仕方を見ていると
    「もうちょっとこうしてあげたらいいのになー」と思うことが多々あります。
    毎日のお散歩にちょっと使うだけで、歩くことができる時期くしたり、
    また長生きすることができるようになります!




〔介護用ハーネスってどんな物?どんな時に使えるの?〕

    最近では、たくさんのワンちゃん用の介護用品を目にすることがくなりました。
    しかし多くの飼い主様が
    「選び方がわかならい、使い方がわからない」といった理由で、
    買っても使わないケースが非常に多いことをあなたはご存知でしょうか?

    しっかりとそのワンちゃんの状態に合った物、そして正しい使い方をすれば、
    歩けなくなったワンちゃんでも
    介護用ハーネスを使って歩くことが可能になることがあります!




〔お漏らしがなかなか治らない〕

    高齢になるとお漏らしが始まる子も多いのですが、
    おらしの全て「高齢によるもの」ではないことをあなたはご存知でしょうか?
    実は老化によって始まったお漏らしだと思っていても、
    病気によって引き起こされていることがあるのです!




〔大型犬の寝返りはどうしたらいいの?〕

    寝たきりのワンちゃんにとって「寝返り」はとても重要なのですが、
    大型犬の場合は「どうやったらいいの?」と悩まれる飼い主様も多いと思います。
    寝返りをしないと「床ずれになるのではないか?」と不安になります。
    実はちょっとしたコツを使うことで、
    大型犬であっても一人で寝返りができる方法があるのです!




〔床ずれにはどんな治療法があるの?〕

    特に大型犬の場合は、寝たきりの状態になると「床ずれ」になってしまう子が
    多いのですが、床ずれをどうやって治したらいいのか、と悩んでしまいます。
    床ずれ治療には大きく分けて2つの方法があるのですが、
    獣医さんによって治療法が異なるのが現状です。
    私が実際に行った経験のある治療法を、みなさんにお伝えいたします!




以上のようなことを知って頂くことにより、


《特徴1》
愛犬の高齢化に伴う、飼い主様の様々なお悩みや不安に対して、
私が実際に行った実践経験に裏付けられた解決策とノウハウが豊富に掲載されています。


《特徴2》
お悩み解決大百科は次のような飼い主様に最適です。
一家に一冊、困った時の参考書、バイブルとして常備して頂きたいと自負しております。

 ●すぐに自宅でできる高齢犬の実践介護方法を知りたい!
 ●愛犬の高齢化に伴い具体的な悩みや不安を抱えている。
 ●愛犬が高齢期(10歳以上)に突入し、将来に不安を感じ始めた。
 ●愛犬も壮年期(7歳)でそろそろ高齢化対策、予防を始めたい…など


《特徴3》
インデックスシートであなたのお悩みや不安を迅速に探せます。


《特徴4》
実践に裏付けられた豊富な動画が充実しており、
また動画の中で使用している資料(PDF)をダウンロードして頂けます。





高齢犬お悩み解決大百科の使い方


《ステップ1》インデックスから現在のお悩みや不安を探す。


《ステップ2》解説を読んで解決策を確認する。(下図参照)


《ステップ3》あとは、あなたの愛犬に実践するだけ!


これで、愛犬のお悩みや不安についてすぐに調べることができ、
解説や動画を確認しながら、ご自分で解決していただけます。
是非、あなたと愛犬のシニアドッグライフにお勧めします。

今回、発売を記念してスペシャル特典をお付けしました。

《特典1》メールサポート(3ヶ月間・回数無制限)
ツールに関してわからないことなどお問い合わせにお答えします。
必要に応じて弊社にてツールの内容を改訂した場合にアナウンスします。


《特典2》『長寿のための手作り食秘伝レシピ集』(非売品)
実際に19歳まで長生きしたワンちゃんが使っていた
"長生きの秘訣満載の秘伝レシピ"を特別にお譲りします。


《特典3》スカイプ個別相談お試し券(20分:通常2000円)
本教材をご購入の方は、愛犬についてお悩みや不安がある方だと思います。
今回、高齢犬の専門家である老犬介護士と直接お話いただける機会を設けました。
ぜひご活用下さい!(購入日より3ヶ月以内、1回のみ)
※完全予約制になります。
※スカイプ(音声)のみの対応になります。
※限られた時間を有効に使うためにご予約フォームに相談内容を事前にご記入頂きます。


《特典4》【全額返金保証!】
あなたがこの方法を毎日実践したのにも関わらず、6ヶ月経過しても
ワンちゃんに変化がみられない場合は、ご購入時の料金を全額返金させて頂きます。
返金希望の際は、ご購入時の氏名、決済日、お申込みメールアドレスを
確認出来るようにしたうえで0166-73-5329(株式会社 夢丸)までお問い合わせください。
6ヶ月実践した後、6ヶ月以内であれば、15営業日以内に返金手続きを取らせて頂きます。



よくあるご質問



  私の悩みは「高齢犬お悩み解決大百科!」にありますか?

はい。飼い主様のお悩みの80%以上は解決できる自信があります。
4年間、高齢犬の介護の世界で100頭以上のワンちゃんと300名以上の飼い主様からのお悩み、
不安をお聞きしてきた実践に基づいたツールです。
ワンちゃんの高齢化に伴うサポート(介護)ができる専門家は、日本ではまだまだ少ないです。
一部の熱心な獣医師は、医療の視点で高齢犬の介護を勉強されている方がいらっしゃいますが、
人間と同様で介護と医療は全く違います。私は人間の介護現場を長く経験し、かつ動物看護士として
動物医療の現場も長く経験したJaPet認定老犬介護士でも異色の経験と実績をもっています。
今回はその実践やノウハウを余すことなく掲載しました。


  どのくらいの期間で悩みは解決しますか?
      また、うちのワンちゃんにも効果がありますか?

はい。但し、お悩みの内容によっては解決の期間は異なります。
一瞬で解決する場合もありますし、1ヶ月以上
かかる場合もあります。
また、やはりワンちゃんに応じて個体差がありますので、絶対に解決しますよと
お約束できないこと、何卒ご了承下さい。


  難しいことをしなくてはいけませんか?
      また時間や手間がかかることですか?

はい。実践して頂く内容はお悩みによって違います。
原則、飼い主様がご自分で実践できないような内容は掲載しておりません。
原則というのは、獣医師との付き合い方、獣医師への依頼といった、第三者が関わる解決法もあるからです。
また、「夜鳴き」に関する悩みなど地道な対応が必要な場合もございます。
また、愛犬のために全く時間も手間もかけたくない、というのであれば残念ながらこのツールは不適格なの
かもしれません。ただし、愛犬のため、そしてご自身のために本気で悩みを解決しようと 考えている方にはとてもお役に立ち
ますし、私はそのようなあなたに対してバックアップを惜しみません。

ダウンロード版PDF:1ページ
※代金決済完了後、案内PDF(1ページ)をダウンロード。
記載のURLより本編動画・PDF資料(*収録時間=8時間24分47秒*PDFファイル=384枚)を閲覧できます。

【全額返金保証!】

あなたがこの方法を毎日実践したのにも関わらず、6ヶ月経過してもワンちゃんに変化がみられない場合は、 ご購入時の料金を全額返金させて頂きます。返金希望の際は、ご購入時の氏名、決済日、お申込みメール アドレスを確認出来るようにしたうえで0166-73-5329(株式会社 夢丸)までお問い合わせください。
6ヶ月実践した後、6ヶ月以内であれば、15営業日以内に返金手続きを取らせて頂きます。

 

最後のごあいさつ


最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
実はこのツールを作ろうと決意したのは、お客様からの強い後押しがあったからです。

私は以前、高齢犬のサポートは実際にお宅を訪問してワンちゃんに会い、
飼い主様の話をお聞きしなければ対応できないと思い込んでいました。

これはペット業界ではごく普通の考え方であり、
実際、老犬介護士資格の研修でもそのように学んできました。
経験を積み、実績を認められるようになり、メディアに取り上げられることで、
このような私にも遠方からお問い合わせや助けを求める飼い主様が急増しました。

ですが、遠方で訪問できないという理由から丁重にお断りしていたのです。

しかし、お断りしてもホームページで対応エリアの告知しても、

遠方の方からのお問い合わせが途絶えることはなく、
お断りすることを本当に心苦しく思っていました。


そんな折、「無理を承知で助けて下さい」というご依頼がありましたが、
その内容が切実な状況だったため
「十分なサポートや効果が期待できないかしれませんが、構いませんか?」と
念押しをさせていただき、ご了承をいただきました。

そして、遠隔によるサポートがスタートしたのです。

私にとってはチャレンジであると共に、ささやかな期待もあったことを覚えています。


最初は「無理」だと思っていたのですが、
メール、電話、ある時は動画、画像のやりとりにより、解決することができたのです。


このことは私自身、老犬介護は訪問しないと無理だと思い込んでいたため、
良い意味でサプライズでした。

そして、その飼い主様が最後に、

「他にも私のように遠方で困っている方もいるのでは?
杉原さんならばお助けできるはず、現に私は救われました。

今回、無理を承知で杉原さんがサポートをお受けいただいたこと、
本当に感謝しているのです。」と
感謝の言葉をいただいたこと
が忘れられませんでした。


確かに、近隣のお客様でも常にお宅を訪問しているわけではなく、
メールや電話又は動画や画像などを通じてアドバイスをさせていただいていたので、
絶対無理だと思う必要もなかったのです。


そこから、試行錯誤しながら動画教材を作り始めました。
そして私のお客様に体験をしていただきながら内容を精査して
これならば多くの方のお役に立てると確信をもつことができました。


快くご協力いただいたお客様には大変感謝しております。
(動画にでてくるワンちゃんはご協力いただきました大切なワンちゃん達です)


ツール制作のプロではないため、つたない作りの部分もあるかと思いますが、
収録内容には絶対の自信があります。
ぜひ、ご活用いただければと思います。


なお、ご意見がございましたら是非お寄せ下さい。より良いツールへと改良して参ります。
今回、このツールをお手にとっていただき、

多くの悩める飼い主様がお悩みから解放され、

大切なワンちゃんと末永く、安心してシニアドッグライフを過ごせること、

同じ高齢犬をもつ飼い主の一人として、切にお祈りしています。   

ペットケアステーション大阪代表 

           杉原 真理



特定商取引法に基づく表記