でもご安心ください。

「喘息を治したい!」「普通に呼吸したい」「薬のいらない丈夫な体になりたい」

もしあなたがこの様に強く願っているのでしたら、5分間だけ、このページにお付き合い下さい。

 

突然ですが、あなたにも思い当たる症状はございませんか?

息苦しい・少し体を動かしただけでも息苦しい
呼吸しにくい
声が出しにくい
ヒューヒューゼエゼエと喘鳴が止まらない
風邪を引くと長引いて喘息の症状が酷くなる
ちょっとした風邪でもすぐに気管支炎や肺炎になる
激しく咳が出て息も出来ない
夜中や朝方の咳で睡眠不足だ
咳で喉が切れて出血する
痰が絡む
酸欠で頭が痛くなる
症状が酷い時には意識が遠くなる
息が出来なくて、このまま死ぬかと思った…

 

もしあなたが、この様な喘息の症状でお悩みでしたら、
このページは、きっとあなたの喘息改善のお役に立てるでしょう。

喘息の原因である、気道の炎症と気道の狭さを改善する、
根本的な喘息改善法を包み隠さずお伝えします。

 

では、これからご紹介する喘息改善法とはどの様なものなのでしょうか?

まずは実際に体験された方達の体験談をお聞きください。

28歳 女性 会社員

このまま行けば吸入をしなくてもよさそうな感じです。
幼少期から喘息で、特に冬場の夜や朝方には
息をするたびにヒューヒューと音がしていました。
また、台風や低気圧が近づく日には息苦しく、
かばんの中には、いつも吸入器を入れていました。
先生からこのエクササイズを教えて頂き、朝と夜の1日2回、毎日やっています。
今までの呼吸のクセからか、
最初、呼吸トレーニングのコツをつかむのが難しく感じましたが、
2~3日するとなんとなく上手くできるようになりました。
エクササイズ後は、呼吸がしやすく、体も少し軽くなる感じがします。
エクササイズを始めて3ヶ月になりますが、
夜や朝方のヒューヒュー音は、大分治まりました。
このまま行けば吸入をしなくてもよさそうな感じです。
また、最近では前々からの悩みであった
肩こりや冷え性もあまり感じなくなりました!
これからもこのエクササイズを続けて、絶対に喘息を治そうと思います!
先生、今後ともどうぞよろしくお願いします。

42歳 女性 会社員

呼吸が楽になります!
猫背気味で喘息だったので、先生から
「自宅でも喘息改善エクササイズをやってください」と指導されました。
朝に行なうと、まだ眠たい体が目覚めやすくなり、
夜にやると、仕事の疲れがとれて体が軽くなるので、
姿勢改善ヨガのつもりでほぼ毎日やっています。
とても気持ちがいいです!
深く息を吸い込むことができます! 呼吸が楽になります!
姿勢の改善と喘息の改善、疲労回復、肩こり改善などが同時にできて、
とてもお得なエクササイズですね。

38歳 男性 公務員

喘息でお悩みの方はぜひ試して続けて欲しいエクササイズだと思います。
『喘息改善エクササイズ』をやり始めて6ヶ月。
確かに呼吸がしやすくなり、体も動かしやすく楽なりました。
もともと喘息は比較的軽いほうだと思いますが、
喘息でお悩みの方はぜひ試して続けて欲しいエクササイズだと思います。
お奨めです。

 

初めまして、川井筋系帯療法治療センター・総院長の川井太郎です。

私は現在、東京の渋谷と、横浜、船橋、埼玉、名古屋、札幌、アルゼンチンの7ヶ所で、
川井筋系帯療法治療センターを運営しております。

川井筋系帯療法治療センターは、様々な身体不調の根本原因となる『身体のゆがみ』を
できるだけ自然な状態に戻し、本来の身体機能が発揮しやすいように導く整体院です。

これまで、延べ70万人以上の様々な症状でお悩みの患者様と向き合い、
そして、延べ7万人以上の喘息の患者様を救ってきました。

他にも、海外での技術指導をはじめ、様々なメディアから取材を受ける機会もございますので、
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

川井太郎のプロフィール

マスコミ取材掲載歴

海外レポート


米国政府D.V.A.主催1995年度ハワイ代替医療シンポジュウムでアジア代表として川井筋系帯療法を講演。(ホノルル)

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス医学校(UCLAメディカルスクール)UCLA センター フォー イーストウェストメディスン メディカルプラザ200に於いて臨床治療及び医師に対して川井筋系帯療法を講義、実技指導。(ロスサンゼルス)

ハワイ医師会代替医療委員会の推薦により、全米鎮痛学会に於いて川井筋系帯療法を講演。(ワシントンD.C)

全米医師会主催 代替療法シンポジウム科学評議委員総会に於いて川井筋系帯療法を紹介、プロフェショナル サプリメンタリー メディスンと評価認識される。(アトランタ)
その他雑誌や海外での新聞掲載等多数

 

私がこの度、この様な喘息改善のためのサイトを立ち上げた理由は、
喘息で悩んでいる方が大変に多いからです。

「息苦しい」「呼吸しづらい」「咳が出て夜も十分に眠れない」など、喘息でお悩みの方は
近年増加しており、世界的には3億人以上、日本では400万人以上いるといわれています。

さらに、体力のない小さなお子様やご年配の方にとっては、
喘息が悪化すると、命に関わるケースも出てきます。

その様に喘息で苦しんでいる方達の呼吸が楽になり、
薬のいらない健康で丈夫な体を取り戻して頂くために、
このサイトで喘息の改善法を公開することにしたのです。

でも、「私は医師から“喘息は治らない病気”だとハッキリ言われました!」
と、いう方もいらっしゃるかと思います。

私共の治療センターにお見えになる患者様も、あなたと同じように医師から説明を受け、

「薬を使用しているが、ただの一時しのぎだ…」
「喘息は一生付き合っていかなくてはいけない、慢性の病気だ…」

と、ご自分の喘息の改善を諦めてしまっています。

また、「一度治ったと思ったのに、また再発した」と悩んでいらっしゃる方も多いです。

そう、一般的に喘息は、一生薬でコントロールしていくしかない…と。

現在、喘息の主な改善方法、治療法としては、
気管支拡張剤や吸入ステロイド剤、点滴などがあり、一定の成果を上げています。

ただ、これら薬剤による改善法や治療法は、
気道内の炎症を強制的に抑え、一時的に気道を確保する対処療法であり、
残念ながら、「気道に炎症が起こりやすい、気道が狭くなりやすい」という
根本的な『喘息体質』を改善する方法ではありません。

そのため多くの方は、予防的にしろ、薬剤を使い続けなければならず、
人によっては、一生薬剤を手放せない、薬剤から逃れられない方もいらっしゃいます。

確かに、薬剤使用になんら副作用が無く、喘息の苦しさや危険を回避できるのであれば、
それでも良いですよね。

しかし、
実際には、薬剤を長期間使い続けることで、その副作用によって気管の弾力性、柔軟性が失われ、
呼吸機能をコントロールしている自律神経の働きが低下するなど、結果的に呼吸機能が弱くなり、
喘息症状が起きやすく、薬剤も効かなくなるといった状態を引き起こしやすくなります。

したがって、なんとか薬剤の使用を減らし、
緊急やむを得ないとき以外は薬剤を使用しないでいられるように、
根本的な『喘息体質』を改善する方法が、
みなさんにとってより良い方法であり、必要な方法だと思うのです。

そこで私共は、喘息にも必ず根本的な原因があると考え、
「喘息は治せる!」と確信し、常々その原因を模索していました。

そんな時、たまたま喘息の方が、
猫背や姿勢の悪さなど、体の歪みを改善する目的で来院していたのですが、
体の歪みが改善するにつれて、夜中の咳や息苦しさがなくなり、
喘息の症状を発症しなくなったのです。

その後も同じ様な事例がいくつも重なり、
私共は益々、喘息改善のための研究にも力を注ぐようになりました。

一般的な西洋医学の常識にとらわれず、体の歪みが喉や気管、肺などの呼吸機能に与える影響をはじめ、解剖学、生理学、身体力学、病理学、薬学などの基礎医学知識を基に、川井筋系帯療法治療センターが35年に亘って積み重ねてきた臨床経験、研究によって導き出された体の歪みと疾病・症状との相関関係、及びその改善法について独自研究を重ね、実践を繰り返しました。

そしてとうとう、喘息の根本原因を突き止め、
独自の喘息改善法を確立したのです。

そしてその喘息改善法を、実際に喘息でお悩みの患者様に試して頂いたところ、
わずか2日程度で、「息を吸いやすい」「声が出しやすい」「楽に呼吸が出来る」
などの嬉しい効果が表れました。

さらに、喘息改善法を始めてから2ヶ月程経過した頃には、
常時手放せなかった喘息薬をほとんど使用しなくても、
喘息の症状を発症しなくなったのです。

その後も喘息の発作に襲われることなく、今では完全に薬を手放すことが出来たそうです。

つまり、呼吸器内科を受診していても酷くなる一方だった喘息が、
薬に頼ることなく、特別な道具も一切使わずに、
たった2ヶ月ですっかり改善したのです。

ではここで、私共の治療センターで行った喘息改善法について、
喘息の基礎知識を交えながら簡単に説明していきます。

 

薬では喘息を治すことが出来ない!?

喘息(気管支喘息)とは、字で表した症状そのもので、
喘ぎながら息をする慢性の病気です。

ヒューヒューゼエゼエとまるで笛が鳴るような呼吸音(喘鳴)と咳が大きな特徴で、
呼吸が浅く、息苦しさを訴えます。

また、一般的にはあまり知られてはいませんが、場合によっては喘息は死に至る病気です!

喘息が原因で呼吸不全や心不全を引き起こし、
日本では1年間に約2000人が死亡しています。

「喘息で死ぬ」と聞くと、そうとう重症なケースだけが死に至るように思われがちですが、
実は、軽症者の容態が急変して亡くなってしまうケースや、体力があるはずの若者の喘息死が増えています。

「薬を止めたいがなかなか手放せない…」
「薬以外の改善法を探しているが見つからない…」
「このままではいつか死んでしまうんじゃないだろうか…」

あなたもこの様な気持ちになったことはありませんか?

では何故、これ程までに医療が発達した現代でも、
喘息を治すことが出来ないのでしょうか?

それは、医師が喘息の本当の原因を知らないからです!

「いいえ、私の主治医は喘息の原因を気道の炎症と狭窄だと説明してくれました!」

という声が聞こえてきそうですが、それは本当に喘息の原因なのでしょうか?

ではなぜ気道が炎症を起こし、狭くなってしまうのでしょうか??

そう、気道が炎症して狭くなる原因こそ、喘息の本当の原因なのです!

ですからその原因を追究し、取り除くことが出来た時に、
初めて、喘息を根本的に改善することが可能になるのです。

しかし、病院で行う主な治療法は、
気管支拡張剤吸入ステロイド剤点滴などで気道内の炎症を強制的に抑え、
一時的に気道を確保する対処療法
であり、
残念ながら、「気道に炎症が起こりやすい」「気道が狭くなりやすい」という、
喘息の本当の原因にアプローチするものではありません。

そもそも病院側も、薬剤によって“喘息をコントロールすること”が治療目的だと認めていますので、
初めから喘息そのものを改善するつもりはない
のです。

ですから、病院では喘息を根本的に改善することは到底無理なのです。

さらに薬剤による治療法は、予防的治療の場合も含めて、薬剤を使用し続けなくてはいけませんし、
人によっては「一生薬を手放せない!」というように、薬剤から逃れられない方も多いです。

それに薬剤は、喘息の苦しさや死の危険から救ってくれる頼もしい存在ではありますが、
残念ながら、全く副作用が無いわけではありません。

薬剤を長期間使用することにより
気管の弾力性や柔軟性が弱まったり、呼吸機能をコントロールしている自律神経の働きが低下して、
結果的に呼吸機能が弱まり、喘息症状が起きやすく、薬が効かなくなるといった
最悪の状態を引き起こします。

他にも、薬剤の副作用には下記のようなものが挙げられます。

気管支拡張剤の一般的な副作用 / 吸入ステロイド剤の長期使用の場合の一般的な副作用

頭痛
震え
吐き気
口のかわき
発疹
動悸
血圧上昇
高血糖
胃腸出血…他

むくみ
高血圧
発汗異常
多毛
皮膚萎縮
免疫力低下による感染症
骨密度の低下
小児の発育遅延
月経異常
動脈硬化
精神異常…他


当然、喘息が改善されることはありませんし、
薬も徐々に強力なものへ変更が必要になり、使用を止めることは出来ません。

それに対して、私共の治療センターで行う喘息改善法は、
喘息の原因を取り除くことにより、喘息を根本的に改善する方法です。

当然、薬剤の使用を止めることも可能ですし、喘息の症状も発症しなくなります。

川井式喘息改善法の特徴

副作用が一切ない
費用が一切かからない
他の喘息改善法と併用できる
治療センターに通う必要がないので継続しやすい
特別な道具なども使用しないのでどこでも出来る
シンプルでゆっくりとした方法なので覚えやすい
子供からご年配の方まで無理なく実践して頂ける
呼吸や身体が楽になっていく効果を実感しやすい
一度覚えてしまえば一生継続できるので喘息を恐れなくなる
薬剤を使用する量や頻度を徐々に減らしていくことが出来る
家族や友人など喘息で悩んでいる方がいれば手助けが出来る

喘息は、正しい知識さえあれば、“一生治らない病気”ではありません。

何度も繰り返し申しますが、喘息を改善することが出来ない理由は、
喘息の本当の原因を理解していないからです。

 

もしかしてあなたは、喘息の原因をこの様に考えてはいませんか?

「遺伝によるもの」
「アレルギーによる過剰な免疫反応」

もし、あなたがこの様に考えているのであれば、大きな勘違いをしています。

確かに、遺伝やアレルギーなどは、喘息と全く関係性がないとは言い切れません。

ですが、本来の原因ではないのです。

喘息の本当の原因として考えられるのは、次の2つです。

気管の彎曲やねじれ
気管周辺の筋肉の緊張

しかし、医師も含めて多くの方はこの事実を知りません。

あなたの主治医や周りの人にも聞いてみて下さい。

「喘息の原因はなんですか?」と。。。

ほとんどの人が「遺伝やアレルギーでしょ?」と答えるはずです。

でも真実は違います。

この事実を踏まえて、もう少し具体的に説明していきます。

よく、親や兄弟も喘息だという理由で、喘息が遺伝したと思われる方も多いようですが、
それは喘息が遺伝したのではなく、喘息を引き起こしやすい『体質』が遺伝しているのです。

さらに『体質』とは、遺伝要素だけではありません。

環境要素にも大きく影響されるため、
同じ環境で生活している家族は、同じ病気や症状を発症するケースが多いのです。

例えば、夫婦で糖尿病になる、親子でアレルギー性鼻炎になる、兄弟でアトピー性皮膚炎を発症している
という方達は、案外身近にいらっしゃるのではないでしょうか?

それは、同じ病気が遺伝したのではなく、
同じ食生活、同じ居住空間、同じ生活習慣、そして、同じ身体の歪みだから、同じ病気になるのです。

夫婦で生活習慣病を引き起こすのはその最たる例です。

なので、「遺伝や体質のせいだ」と喘息の改善を諦める必要はありません。

先程もお話ししましたが、
喘息とは、気道が狭くなって炎症を起こし、呼吸しにくくなってしまう慢性の病気です。

ではなぜ、気道が狭くなり炎症を起こしてしまうのでしょうか?

これがいわゆる喘息の『体質』なのです。

その原因こそ、喘息の根本的な原因です!

その原因を具体的に説明すると、
気道が通る頸部から胸部にかけてのねじれ込み、猫背などが原因になり、
背骨が彎曲すると同時に、背骨の前を通っている気道も一緒に傾き、気道が狭くなるのです。

また、背骨の傾きやねじれ込み、猫背などによって、
周辺の筋肉が無理に引っ張り合う状態になるため、
頸部から上胸部の筋肉が緊張して気道を圧迫し、気道内で炎上が起こりやすくなるためです。

その証拠に、私共の治療院にお見えになる喘息患者様の多くは、
ご自分でも知らず知らずのうちに身体が歪み、
猫背になってしまっていたり、上半身が左右のどちらかに傾いていて、呼吸が浅くなっています。

健康な方と喘息患者のモアレ写真 / 気管支炎喘息の特徴的なレントゲン写真






さらに喘息の患者様は、自然な呼吸がうまく出来ないため、
口や鼻を使って、深く大きな呼吸をすることへの意識が非常に強いです。

確かに人間は、口や鼻から呼吸をしていますが、
その意識が強すぎると、首や胸、肋骨周辺の筋肉が緊張して硬くなり、
気管軟骨が気管を締め付けて気道が狭くなる
ため、気道内壁の摩擦が大きくなり、
炎症を引き起こして、空気の通り道を塞いでしまう
ため、息苦しくなるのです。

正常な気管支 / 喘息の状態の気管支


また、息苦しさを感じると、人は更に息を吸い込みます。

しかし、すでに肺の中に空気がいっぱい入った状態では、
いくら新鮮な空気を吸い込もうとしても、新しい空気は肺に入って行きません。

分かり易く例えると、満員電車の中にいる乗客が外に出なければ、新しい乗客が乗り込めないのと同じで、
肺の中の古い空気を吐き出さなければ、新鮮な空気は取り込めないのです。

そして、肺が大きく膨らみすぎていると、
左右の肺に挟まれている気道は圧迫されて、更に気道が狭くなります。

なので、大切なのは息を吸い込むことよりも、まず息を吐き出すことなのです。

ですが、人は息苦しいと感じると、
息を吐くことよりも吸うことに一生懸命になるため、呼吸が困難になってしまう
のです。

そしてさらに気道を圧迫してしまうという悪循環が起こり、喘息の症状を引き起こしてしまうのです。

ですから、意識して呼吸をせず、
無意識のうちに肺の中の古い空気を吐き出してから、新しい空気を取り込むという、
正しい呼吸法をマスターすることも喘息を改善に導く一つのポイントになります。

よく、「水泳を習うようになったら喘息が改善した」という方がいらっしゃるのはそのためです。

というのも、水泳では水中で肺の中の空気を全て吐き出し、息継ぎの時に新しい空気を吸い込むため、
正しい呼吸法が自然に身に付くからです。

さらに、上半身の首や肩などを動かすことによって、
喉から胸にかけての傾きやねじれが改善されて、空気が通りやすくなるからです。

ただし、水泳もフォームが正しくなければ効果はありませんし、
何よりも、わざわざプールまで行かないとトレーニングは出来ませんから、
手軽で確実な方法とはいえませんよね。

そこで私が考案したのが、
ご自宅に居ながら、気道のねじれや傾きを改善して正常な気道へと戻し
尚且つ正しい呼吸法をマスターするための川井式喘息改善法です。

あなたもこの方法で喘息を改善してみませんか?

「もちろん、喘息は改善したいけれど・・・」

自分には無理かもしれない・・・と不安になる方もいるかも知れませんね。

でもご安心ください。

これまで延べ70,000人以上の喘息でお悩みの患者様を救ってきた、
確かな実績のある方法を、包み隠さずお教えします。

私の考案した「喘息改善エクササイズ」に難しいところは全くありません。

大まかな流れをご説明すると、たった5つの事を行って頂くだけです。

喘息を引き起こす本当の原因をしっかりと理解する
正しい呼吸のトレーニングで自然な呼吸の仕方を身に付ける
気道を整えるエクササイズで、気道を開きやすくする
体調が安定してきたら、少しずつ薬剤の使用を減らしていく
薬がなくても呼吸が楽な健康で丈夫な体を取り戻す

 

たったこれだけです。

これだけを実践していただくと・・・

気が付いたら呼吸が楽になっていることを実感して頂けるでしょう。

それは、呼吸をした時にヒューヒューゼエゼエという
喘鳴がしなくなった時かも知れません。

夜中や朝方に咳き込んで、目が覚めなくなった時かも知れません。

「では具体的にどうしたら良いのでしょうか?」

はい、このエクササイズを直接あなたにお伝え出来れば良いのですが、
川井筋系帯療法治療センターには、毎日多くの患者様が治療にお見えになりますので、
私が直接お伝えするには限界があります。

そこで、喘息でお悩みのあなたのために、
この「川井式喘息改善エクササイズ」を、大変分かり易い、実演動画と解説付きのDVDにまとめました。

あなたは、DVDをご覧いただき、その通りに実践して頂くだけです。

 

その内容の一部をご紹介すると。。。

喘息発症のメカニズムを知る!

あなたは病院で、ご自分の喘息について医師からきちんとした説明を受けましたか?
ただ「喘息ですね」と診断されただけではありませんか??
残念ながらそれでは喘息を改善することは出来ませんよね。
まず、どうして喘息が発症してしまうのか、そのメカニズムを知ることから始めましょう。

喘息の本当の原因を理解する!

例えば、「冷たい空気を吸い込むと喘息発作が起こる」「埃っぽい空気を吸い込むと喘息発作が起こる」
このことから、冷たい空気やアレルギーが喘息の原因だと考える方がいらっしゃいますが、
それは大きな勘違いです!
それらは喘息に良くないことではありますが、喘息の根本的な原因ではありません。
喘息の本当の原因を理解して、喘息の原因を取り除くことが、喘息改善の近道です。

安易な薬の使用は出来るだけ控えましょう!

効果のある薬剤には必ず副作用があります。
どうしても喘息の発作が収まらない時は仕方ありませんが、
出来るだけ薬剤の使用は控えて、根本的な喘息改善に努めましょう。

なぜ川井式喘息改善エクササイズは喘息を改善する事ができるのか!?

病院で行う喘息の治療は、薬剤を用いて一時的に気道を確保する対処療法で、
喘息をコントロールすることが目的です。
ただ、それでは喘息を改善することは出来ませんし、薬剤を手放すことも出来ません。
しかし、川井式喘息改善エクササイズは、
喘息の根本原因である、気道の傾斜やねじれ、狭窄を改善し、
喘息の原因を取り除くことが出来るため、喘息を改善することが可能なのです。

気道の炎症を引き起こさないための注意点!

気道の炎症を引き起こす原因の1つは過労です。
疲れが溜まってくると、どうしても
肩や首などの緊張が強くなり、気道が狭くなって呼吸が浅くなります。
さらに寝不足や過労が続いていると、
ストレスも溜まりますし、自律神経の機能や免疫力も低下しますので、
睡眠と休養はしっかりと確保して下さい。

小さなお子さんからご年配の方まで実践して頂ける方法です。

よく、喘息改善と聞くと「難しそう」と思われる方も多いのですが、
私の考案した喘息改善法はとてもシンプルで続けやすいエクササイズですので、
小さなお子さんやご年配の方でも安心して取り組んでいただけます。

継続して実践しやすいエクササイズにこだわりました!

いくら効果のある喘息改善法でも、継続して実践して頂かなくては効果を実感出来ません。
ですから継続して頂きやすいように、
簡単で、気軽に出来て、信用性の高いエクササイズであることに徹底的にこだわり、
1日数分のシンプルで簡単なエクササイズを考案しました。

確かな実績のある喘息改善法です。

この方法は、これまで私共の治療センターを訪れた患者様や、
海外にお住まいだったり、住まいが遠方のため、治療センターに通うことが出来ない方達に
お教えしてきた方法です。
しっかりと継続して実践して頂ければ、当院に通うのと同等の高い改善率が報告されています。

 

以上のことを知って頂くことにより、あなたの喘息はご自分でも驚くほど改善され、
呼吸が楽になり、発作の恐怖に怯える必要のない、快適な毎日を過ごすことが出来るでしょう。

もう「このまま息が出来なくなるんじゃないか…」と不安になることも、
吸入器を肌身離さず持ち歩く必要もなくなり、
スポーツや旅行だって心から楽しめるようになるのです。

喘息に怯えながら人生を送る方、
喘息の改善に積極的に取り組み、ご自分に自信を取り戻して人生を楽しむ方。

その違いは、これまでにお伝えした事実を知っているか、知らないか、
それだけの違いなのです。

つまり、正しい知識さえあれば、
「一生治らない」と医者から言われているような重度の喘息でさえ、改善することは可能なのです。

あなたも、3日間、1週間、1ヶ月と実践していくうちに、
自然と正しい呼吸をしている自分に気が付かれることでしょう。

喘息のまま生活するのと、喘息を改善して本来の健康な体で生活するのでは、
人生は大きく変わってしまいます。

あなたには喘息を改善して頂き、
“自分の体は自分で護れる”という、自信を持ってもらいたいのです。

 

あなたにも喘息が改善出来る3つの理由

延べ70000人以上の喘息患者さんを救ってきたノウハウです!

私共で取り組んでいる喘息改善法を実践してきた方は、
この35年間で延べ70,000人を超え、その改善実績は80%以上です。
シンプルなエクササイズですが、実践後の変化は大きく、驚かれる方が大変多いです。
ですからこの方法を毎日きちんと実践して頂ければ、
「一生付き合っていくしかない」とさえ思っていたあなたの喘息も改善することが出来るのです。

自宅に居ながら手軽にできるので実践しやすい

この川井式喘息改善法を実践するにあたり、専門的な知識や難しいテクニックは一切必要ありません。
また、水泳のようにプールに行く必要もありませんし、道具も使いませんので、
ご自分のお好きな場所で気軽に実践して頂けます。
毎日しっかりと継続して、あなたの喘息も改善して下さい。

豊富な臨床経験と治療実績に基づき考案した信頼性の高い独自のノウハウ

あなたは、ご自分の喘息を治すのは不可能だと諦めていませんか?
これまでに何度も通院し、様々な薬を使用してきたのにもかかわらず、
喘息が全く改善していない状況だとしても、まだ諦めないで下さい。
世間一般的な方法を試したのにもかかわらず、喘息を改善できないのは、あなただけではありません。
「喘息を治したい」、その様に悩んでいる方は大勢いらっしゃいます。
でも、病院で行う対処療法では、喘息は改善できません。
ですが、私の考案した川井式喘息改善法は、対処療法や一般的に知られている方法とは全く違います。
川井筋系帯療法治療センターが、長年の臨床経験と治療実績に基づき考案した、完全オリジナルな方法です。

 

「でも、そんな特別なDVDなら高そう…」

はい、現在までに35年以上の研究と実践を重ね、
延べ70,000人を超える患者様と多くの方々のご協力により確立した喘息改善法ですから、
お値段は最低でも30,000円相当が妥当だと考えています。

ですが、本気で喘息を改善したいと望んでいる方の中には、
今現在も病院代や薬代で経済的な負担が大きいと思います。

そこで、販売本数が私のメールサポートの対応可能な人数に達するまでは、
特別価格と致しまして、10,926円(税別)とさせて頂きます。

あなたには、金銭的なストレスのない良好な精神状態でエクササイズを実践して頂き、
1日でも早く喘息を改善して頂きたいのです。

こちらのDVDは、「喘息に怯えずに健康な毎日を過ごしたい」と願うあなたに、
是非お届けしたいのです。

 

※海外からのご注文、海外への発送をご希望の際は、必ずご注文前にお電話にてお問い合わせください。

お支払い方法・商品のお引渡しについて お問い合わせについて

お支払方法は以下の通りとなります。

銀行振込 / 郵便振替 / クレジット決済 / コンビニ決済 / BitCash

発送は、決済完了後5営業日以内に行わせて頂きます。
ダウンロード版をご購入の場合は、決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロードお願いいたします。
お電話でのお問い合わせも受け付けております。
下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
0120-700-525
お電話番号のお掛け間違いにご注意下さい。
川井筋系帯療法治療センターへのお問い合わせは、他の患者様の治療の妨げになりますのでご遠慮下さい。


 

今ならもれなくご購入者様特典をお付けします!

全額返金保証

全額返金保証
あなたがこのエクササイズを毎日きちんと実践して頂いたのにも関わらず、6ヶ月経過しても、少しも呼吸が楽にならない、身体が楽にならないなど喘息の症状が全く軽減されなかった場合は、ご購入時のDVD代金を全額返金させて頂きます。
返金をご希望の際は、ご購入時の氏名、お申込みアドレス、決済日をお確かめの上、0166-73-5238(株式会社夢丸)までお問合せ下さい。
6ヶ月実践後、それより6ヶ月以内であれば、返金手続きを取らせて頂きます。

30日間回数無制限の無料メールサポート

30日間回数無制限の無料メールサポート
DVDをご覧頂き、ご不明な点などございましたら、
パッケージ内中紙に記載されているURLよりお問い合わせ下さい。
川井筋系帯療法治療センター・川井太郎が、貴方の疑問や不安を解消します。
35年以上の研究・実践から得た情報を特別にお伝え致します!
なお、ご購入者様が殺到した場合はサポートを告知なく
打ち切らせて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。
※サポートの詳細につきましては、パッケージ内中紙に記載致しております。

DVD補助テキスト無料ダウンロード配布

DVD補助テキスト無料ダウンロード配布
DVD内容を分かりやすくテキストにまとめたものを無料でダウンロード頂けます。
何度もDVDを見直す必要もなく、お出かけ先などでもテキストにてご確認頂けますので、是非ご利用下さい。
※PDFファイル 全40ページ
※PDFを閲覧できる環境でお開き下さい。
※ダウンロードURLは、パッケージ内中紙に記載致しております。
※掲載画像はイメージです。

大手決済会社infotopにて喘息部門第1位獲得!!

川井式喘息改善に取り組みたい方はコチラ

※海外からのご注文、海外への発送をご希望の際は、必ずご注文前にお電話にてお問い合わせください。

 

「本当に私にも喘息は改善できるの?」

ここまでお付き合い頂いても、まだ
ご自分の喘息を本当に改善できるのか、不安な方もいるかもしれませんね。

確かに、今までずっと何をやっても改善することのなかった喘息が、突然、
「エクササイズで改善できます」と言われても、信じられないし想像もつかないですよね?

ですが、先程もお伝えしましたが、あなたにも喘息を改善できる3つの理由があるのです。

一つ目は、
35年に亘る臨床研究、そして、延べ70,000人以上の喘息患者さんを救ってきた
実績ある完全オリジナルノウハウであるということ。

二つ目は、
この「川井式喘息改善法」は、特別な道具や施設、テクニックは一切必要なく、
自宅でできるので継続しやすいということ。

三つ目は、
シンプルで誰にでも実践できて、呼吸や身体が楽になる効果を実感しやすく、
楽しんで行えるエクササイズだということ。

以上の3つの理由が、あなたにも喘息を改善できる理由です。

喘息で悩み続ける人。
ご自分で喘息を改善できる人。

その違いは、体質やアレルギーのせいではありません。

単純に毎日の生活の中で、「喘息を改善するために何をしているか」
これだけの違いなのです。

どうぞ一度お試しになって下さい。

川井式喘息改善に取り組みたい方はコチラ

※海外からのご注文、海外への発送をご希望の際は、必ずご注文前にお電話にてお問い合わせください。

 

よくあるご質問にお答え致します

喘息を発症する原因を教えて下さい。
喘息とは、『気道が狭くなることによって、気道内に起こる慢性的な炎症』です。
ではなぜ、気道が狭くなるのかといえば、気道が通る頸部から胸部にかけて傾斜やねじれ、猫背であることなどによって、頸部から上胸部の筋肉が緊張した状態になって気道を圧迫し、気道内で炎症が起こりやすくなるわけです。
先生は何故、喘息の方を改善したい(させたい)と思われたのですか?
「息苦しい」「呼吸しづらい」「咳が出て夜も十分眠れない」など喘息でお悩みの方は、
近年増加しており、世界的には3億人以上、日本では400万人以上いるといわれています。体力のない小さなお子様やご年配の方にとっては、喘息が悪化すると、命に関わるケースも出てきます。
そこで、喘息を悪化させない、改善する方法が重要になりますが、現在、主な改善方法、治療法としては、気管支拡張剤や吸入ステロイド剤、点滴などがあり、一定の成果を上げております。
ただ、これら薬剤による改善法、治療法は、気道内の炎症を強制的に抑え、一時的に気道を確保する対処療法であって、残念ながら、「気道に炎症が起こりやすい、気道が狭くなりやすい」という根本的な『喘息体質』を改善する方法ではありません。
そのため、多くの方の場合、予防的にしろ、薬剤を使い続けなければならず、人によっては、一生薬剤を手放せない、薬剤から逃れられない方もいます。
それでも、薬剤使用になんら副作用がなければ、喘息の苦しさや危険からすればよいのですが、実際には、薬剤を長期間使い続けることで、その副作用によって気管の弾力性、柔軟性が弱まったり、呼吸機能コントロールしている自律神経の働きが低下したりして、結果的に呼吸機能が弱まり、喘息症状が起きやすい、薬剤も効かなくなるといったことになってしまいます。
したがって、なんとか薬剤の使用を減らし、緊急やむを得ないとき以外は薬剤を使用しないでいられるように、根本的な『喘息体質』を改善する方法が、みなさんにとってより良い方法、必要な方法だと思うからです。
喘息を改善出来る人の見分け方を教えて下さい。
呼吸が楽になりたい、喘息を治したい、元気になりたい、薬のいらない丈夫な体になりたい、と真剣に悩み、そのための努力をできる方は、喘息を改善できます!
このノウハウを見つけたきっかけを教えて下さい。
猫背や姿勢の悪さなど体の歪みを改善する目的で当院に通っていた方で、たまたま喘息体質だった方が、体の歪みが改善するにつれて、夜中の咳や息苦しさもなくなり、喘息症状が出なくなったという事例がいくつも出できたことがきっかけです。
このノウハウを確立させる為にどのような勉強をされましたか?
一般的な西洋医学常識にとらわれず、『体の歪み』がのどや気管、肺など呼吸機能へどのような影響を与えるかを基礎医学的な見地から研究、再構築しました。
解剖学、生理学、身体力学、病理学、薬学などの基礎医学的知識を基に、当院が35年に亘って積み重ねてきた臨床経験、研究によって導き出された『体のゆがみ』と疾病・症状との相関関係およびその改善法についての独自研究を繰り返し実践してきました。
このノウハウを紹介している方、実践されている方は先生の他にもいますか?
私ども川井筋系帯療法を実践している治療センター(東京渋谷・横浜・さいたま・船橋・名古屋・札幌・アルゼンチン)で実践、指導しています。
このノウハウは、私どものオリジナルですので、上記以外で行なっているところはありません。
このノウハウのメリットを出来るだけ挙げて下さい。
このノウハウはどのような方が実践しやすいと思われますか?
このノウハウを実践された方で最短の成功日数(時間・回数)を教えて下さい。
早い方、体の感覚を上手に捉えられる方であれば、息を吸いやすい、声が出やすい、少し呼吸が楽にできる、などの効果、特に短期的な効果は、2~3日から1週間程度エクササイズを続ければ、感じることができると思います。
また、エクササイズを毎日しっかり続けて2ヶ月程度経過したぐらいからは、常時手放せなかった喘息薬をほとんど使わなくても、喘息症状が出にくくなっています。
このノウハウの成功率を教えて下さい。
エクササイズをよく理解し、適切にしっかりと継続して実践していただければ、当院に通うのと同等の8割程度、あるいはそれ以上の方が、喘息症状や薬の使用量、頻度の低減、が期待できます。
悩みが解決されることによって、何が一番変わるでしょうか?
生活がガラリと一変します。
呼吸が楽になって、元気が出てきます。元気が出てくれば、前向きなポジティブ思考になって毎日の生活が行動的、積極的になり、楽しくなることでしょう。
直接先生に診て頂く、施術して頂く場合の費用を教えて下さい。
まず、初回の検査分析費用として、1万500円必要です。
そして1回の施術代は、大体5~6千円です。
1週間に1~2回程度施術を受けることが望ましいです。
このノウハウは、喘息以外の症状も改善できますか?
はい、このエクササイズは、気道が通る首から上胸部周辺の筋肉の緊張を和らげ、傾斜やねじれを少なくするものなので、首や肩周辺の筋肉の緊張による首こりや肩こりの改善、猫背などの不良姿勢の改善、呼吸機能の改善、血液循環、心肺機能の向上などが期待できます。
このノウハウは小さなお子さんが実践しても大丈夫でしょうか?
はい、特に問題はありません。
ただし、お子さんが上手くできているかをご両親が確認しながら、ご一緒にやっていただくほうが、効果的で継続しやすく、喘息改善も早まると思います。
喘息の症状が改善された後も継続して実践するほうが宜しいですか?
また、継続した場合期待できる効果はどの様なものですか?
できれば、喘息症状があまりでなくなった後も、このエクササイズはぜひ継続して実践してください。
このエクササイズを継続することで、喘息の予防に役立つほか、首や肩周辺の筋肉の緊張による首こりや肩こりの改善、猫背などの不良姿勢の改善、呼吸機能の改善、血液循環や心肺機能の向上などが期待できます。
その結果、疲れやすい体質の改善 →アンチエイジング(老化現象の予防)→若々しく元気な日々が送れるようになります。

追伸 最後までお付き合い頂きました皆様へ

一人でも多くの方の呼吸が楽になり、
薬のいらない健康で丈夫な体を取り戻していただきたいと思います。

私どものこれまでの臨床研究、治療実績が
みなさまの元気な毎日を取り戻すお役に立てれば幸いです。

ぜひ夢を持ってしっかりとエクササイズに取り組んで下さい。

※海外からのご注文、海外への発送をご希望の際は、必ずご注文前にお電話にてお問い合わせください。

お支払い方法・商品のお引渡しについて お問い合わせについて

お支払方法は以下の通りとなります。

銀行振込 / 郵便振替 / クレジット決済 / コンビニ決済 / BitCash

発送は、決済完了後5営業日以内に行わせて頂きます。
ダウンロード版をご購入の場合は、決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロードをお願いいたします。
お電話でのお問い合わせも受け付けております。
下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
0120-700-525
お電話番号のお掛け間違いにご注意下さい。
又、川井筋系帯療法治療センターへのお問い合わせは、他の患者様の治療の妨げになりますのでご遠慮下さい。

 


当サイトの管理運営および商品販売については、株式会社夢丸が行なっております。