そんな女性はあなただけではありません。
辛い治療を頑張っているのに、毎月生理が始まるたびに絶望的な気持ちになり、
中には不妊が原因で離婚に至るケースだって少なくありません。

そう、8~10組の夫婦に1組は、あなたと同じように不妊で苦しんでいるのです。

では、「受精卵を子宮に戻しているのに、なぜ妊娠できないのでしょうか!?」

もし、あなたがその様に悩んでいらっしゃるのでしたら、
このサイトはきっとお役に立てるとお約束いたします。



誰しも、結婚し普通に夫婦生活を営んでいれば「当然妊娠する」と思っていますよね。
しかし、実はそうではありません。
妊娠する為には、赤ちゃんをお腹の中で育てるための準備が必要なのです。
あなたの身体は赤ちゃんをお腹の中で育てる準備が整っていますか?
それは、あなた自身の生理周期や、生活、そして精神状態にも深く関わってきます。
ただ受精し、受精卵が着床し、育っていくという単純なものではありません。
あなたも、赤ちゃんも人間であり、生命です。
まずは、リラックスをして私のお話にお付き合い下さい。





もし、あなたがこの様に不妊で苦しんでいたとしても、まだ諦めないで下さい。



あなたがそう真剣に望んでいるのでしたら、5分間だけこのページにお付き合い下さい。




Sさん(31歳)
3年10ヶ月
子宮が傾いている、卵管が回っている、子宮筋腫1つ卵大、子宮内膜症、男性不妊ぎみ
クラス12回受講後自然妊娠


私は肩こりがひどかったんですが、クラスに通ううちに肩こりがなくなりました。
通いだした頃は必ず筋肉痛があって、あちこち痛かったのが、体が慣れて筋肉痛がなくなりかけた頃に肩こりも消えたのです。

私の場合は排卵通があったのですが、それもなくなって楽になりました。

食事の面では先生に酢の物を食べるようにいわれたので、大根と人参のなますを常備して毎日のように食べていました。
結婚して半年して病院に行き始めましたが、それでもできなくて、4年目に先生のところに通い始めると3ヶ月で妊娠しました。
卵大の子宮筋腫もありましたが、ハトムギご飯を食べていたせいか、大きくならずに出産にも影響はありませんでした。

一見回り道のようですが、体質を変えるのが妊娠への一番の早道なのではと思っています。
慣れてきて体がほぐれてくると呼吸法もやりやすいようです。
体の硬いうちはなかなかスムーズにできないので、足の裏を叩くなどして体をほぐすようにするとよいと思います。

Mさん(44歳)
3年8ヶ月
子宮筋腫3つ、人工授精7回、体外受精4回、2回の流産経験有
クラス8回受講後体外受精1回で妊娠


人に勧められて1日体験コースを受けました。
やってみてよさそうだということはわかりましたが、迷っているうちに2回目の流産をしました。
これは迷ってなんていられないと思って、すぐに先生のところに通うことにしました。

最初は体が痛くなるのですが、終わった後は体中が楽になるし、気持ちもよくなるのですね。

食事も野菜や豆類、麦ご飯などを主にし、酢の物などもできるだけ取るようにしました。
この食事を続けるうちに体が軽くって疲れにくくなりました。主人は高脂血症といわれていたのですが、それも改善されました。

家でも呼吸法をやったり食事をつくったりと少したいへんでしたが、逆に流産で落ち込んでなんかいられないというかんじで前向きな気持ちで過ごすことができたのがよかったのだと思います。

妊娠してからも、出産ギリギリの10ヶ月までクラスに通って、無事出産しました。
43歳で妊娠して、出産した時は44歳でした。

年齢的には諦めた方がいいと医者から言われたこともありましたが、壱伊先生は一人ひとり身体は違うのだし、呼吸法と食事でまだ大丈夫だからといってくださり、とても熱心に指導してくださいました。
それで私も諦めずに頑張ることができたのだと思います。

ASさん(38歳)
3年8ヶ月
尿管閉塞、人工授精1回、冷え性
クラス12回受講後自然妊娠


初めて日曜1日体験講習に参加したときには1回でへとへとになりました。
ストレッチに近いポーズと呼吸法が中心で、激しい運動をするわけではないのですが、皆さんについていくだけでせいいっぱいでした。
でも、終わった後は体が軽く感じられ、心身ともにリフレッシュできたので続けてみたいと思いました。

クラスに入る前に手術したものですから、その体力回復の目的もありました。

通いだしてからは呼吸法と食事指導を守り、自分でも以前よりだいぶ丈夫になってきたなぁと自信もついてきたころ、自然妊娠することができました。

妊娠してからは先生の指示通りに家では横になってなるべく腹圧をかけないようにして乗り切ることができました。
安定期に入ったら、また教室に通いたいと思っています。

先生は女性の体のことをよくご存じなので、妊娠中のことや分娩のことなど不安に思っていることをなんでも聞けて心強いです。

Sさん(妻32歳/夫37歳)
6年7ヶ月
子宮内膜掻爬、精子運動率が低い、人工授精7回
クラス7回受講後自然妊娠


主人の仕事でアメリカに4年間いて、その間に現地でAIHを7回ほどしました。
精子運動率が30%しかないというのでいきなりAIHを勧められたのです。

日本に帰ってきて、すぐに壱伊先生のところに通いました。

呼吸は自分でもちゃんとできているのかどうか半信半疑ですが、クラスが終わったあとは芯からリラックスして、体がすっきりしています。
先生は男性不妊も大丈夫だからとおっしゃってくださったので、主人と一緒に通うことにしました。
3カ月くらいして、先生からそろそろご主人の検査をしてみたらといわれたので、病院に行こうと思っていた矢先に生理が遅れ、妊娠していることがわかりました。

アメリカではパン、パスタ、お肉が中心の食事でしたから、食事内容は180度変わりました。
ご飯、麦、煮物、根菜類、魚を中心にして、太りぎみだった私もスリムになって体調もよくなりました。

不妊治療は期待しては落ち込んでという繰り返しで、精神的にもたいへんです。
治療に熱心になりすぎると逆にストレスになって生理のサイクルが狂ってしまうこともあります。
でも、ここでは健康によいことをしているという自覚があり、ストレスもなく安心して通うことができました。

Sさん





当時、私は42歳でした。
35歳で結婚しましたが、妊娠しませんでしたので、不妊専門の個人病院に行きました。
卵管造影検査、フーナーテストをしましたが、フーナーテストが良くありません。

そこで、人工授精を8回しましたが、妊娠しません。
ステップアップで体外受精を8回しました。
やはり、妊娠しません。

ついに担当医から、高年齢に達し、卵もできにくいので治療をやめる指導をうけました。
私は絶望的になりました。

たまたま友人から壱伊スタディハウスで1日体験会があることを知らされたので、一体どこが悪くて妊娠しないのか私も知りたいところがあり、説明会の参加に申し込みました。
そして、クラスに入会しました。
家でも自力妊娠法をやり、宿題もしました。

なんと!クラスを7回受けた後に、いつもの身体とは違った感じでしたが、まさか…全く信じらせません。

でも、月経が来ないので病院に行って検査をして頂くと自然妊娠していました!
妊娠中もこれといった問題もなく、自然分娩出来ました!!

*後半にも体験談の掲載がございますので、ぜひお読みになって下さい。


では、彼女たちはいったい何を行ったのでしょうか?

今からその方法を包み隠さずお話しします。


私は47年間にわたり、健康な身体づくりのための研究をしてきました。
また、36年前からは、不妊に悩んでいる女性の望みを叶えるために、
母体育成クラス・母体準備クラスを開催して、多くの女性に赤ちゃんを授けてきました。

その効果が口コミで広がり、更にはマスメディアにも注目され、
お陰様で多くの方からご支持を頂いておりますので、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。


私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

不妊に悩んでいる女性があまりにも多いから。

そして、不妊で悩んでいる女性に妊娠という願いを叶えて頂き、
更に、健康なお子さんを出産して母親になる喜びを噛みしめて欲しいからです。



その様な方もいらっしゃると思いますが、心配はいりません。
私のクラスに通われている方も同じように悩んでいらっしゃいます。



通常、産婦人科で取り組む不妊治療とは、生殖医療のことです。
生殖医療は、極端にいってしまうと医師の手に妊娠を委ねる方法です。

特に最終的な治療法である体外授精・顕微授精では、
採卵・採精された卵子と精子で、医師の手によって人工的に受精卵を作り上げ、
その受精卵を母体である子宮に戻す方法
です。

通常、受精卵を子宮に戻せば、着床して妊娠・出産を迎えるわけですが、
不妊に悩む多くの女性は受精卵が着床することなく、妊娠に至らないケースが多いのです。

また、タイミング法に挑戦しているが、
「医師の指示通りに性交しても妊娠しない。」
それどころか、毎月のチャンスを逃すまいと旦那様にプレッシャーをかけてしまい、
「夫婦仲さえギクシャクしてきてしまった」というご相談も大変多く寄せられます。

ではなぜ、普通に性交するだけで妊娠する女性と、不妊で悩む女性がいるのでしょうか?

私はその点に着目して、
「自然妊娠し、健康な子供を産むためには何が必要なのか?」という課題を掲げ、
長きに亘り様々な研究を重ねてきました。

その研究が10年を過ぎた時、
決定的な答えにたどり着いたのです。

それは、母体となる女性の身体が、妊娠・出産に必要な準備が出来ているか、出来ていないか、
それだけの違いだったのです。

例えば、植物を植える時、土に肥料を配合し、よく耕して空気を含ませ、フカフカの状態にするのと同じように、
母体の子宮内膜を最低でも10mmの厚さまで育て、
フカフカで受精卵が心地よく着床できる状態に整える必要があるのです。

その準備が出来ていないと、
いくら良好な受精卵を子宮に戻しても妊娠できないのです。

そこで私は、不妊で悩んでいる多くの女性に、
“自力”で妊娠・出産するために必要な準備を整えて頂くため、
母体育成クラスを設け、独自に考案した“自力妊娠法”を実践して頂きました。

そうすると、人工授精に5回失敗し、体外受精でも2回失敗して
赤ちゃんを諦めていた43歳の女性が、
たった1ヶ月で妊娠したのです!

その女性は何の問題もなく妊娠期間を過ごし、高齢出産の初産にもかかわらず、
自然分娩で健康な赤ちゃんを無事に出産することができました。

それと、自力妊娠法にはもう1つの大きな特徴があります。
自力妊娠法を実践した方は、どなたも安産で、
未熟児や先天性疾患、アトピー性皮膚炎などの症状をお持ちのお子さんは一人もいらっしゃいません!
健康優良児ばかりです。

最近では、不妊は珍しいという認識はなくなり、
人工授精や体外受精に挑戦する方が以前よりも増えています。

また、たとえ人工授精や体外受精で妊娠・出産したとしても、
障害を持ったお子さんが生まれてくる可能性は、
通常の妊娠と変わらず約1%程度
だと認識している方がほとんどだと思います。

しかし、実際に36年間に亘り5000人以上の生徒さんと接してきた経験から、
不妊治療により妊娠・出産した場合と、自然妊娠で出産した場合では、
先天性疾患や障害を持ったお子さんが生まれてくる確率が同じだとは考えにくく感じています。

というのも、人工授精や体外受精によって妊娠・出産した場合、
ご自分のお子さんが自然妊娠で出産していないことを、わざわざ口外するようなことはまずありません。
もし、そのお子さんが重篤な症状で生まれてきたなら尚更のことです。

ですから、人工授精や体外受精による、先天性疾患や障害を持ったお子さんの出生割合は、
正確に把握することは大変難しい
のです。

さらに母体が高齢であれば、
自然妊娠であっても先天性疾患を抱えているお子さんを出産する可能性は高まります。

ですが、不妊治療に取り組まれている方は、
「とにかく妊娠したい!」「赤ちゃんを産みたい」という一心で努力していらっしゃるため、
妊娠することばかりに集中してしまい、
生まれてくるお子さんが先天性疾患や障害を抱えて生まれてくる危険性に、あまり目を向けていらっしゃらなかったり、
もしくは、「何があっても愛情を注いで育て抜く」という強い覚悟で妊娠を望まれているのではないでしょうか。

しかし、出産というのはご自分だけの問題ではありません。
女性にとって子供を産むという事は一生の責任です。

ですから、良質な卵子をつくり、フカフカな子宮内膜を育てて、
健康な赤ちゃんを妊娠・出産して世の中に送り出す責任があるのです。

私は以前、障害を抱えた子供達のボランティア活動にも深くかかわってきた経験から、
たとえ妊娠が不妊治療の成果であっても五体満足で健康な子供を出産するという、
母親として当然望むべき幸せにも重点をおいて不妊改善に取り組んでいるのです。

ではなぜ、病院の治療ではそれが出来ないのでしょうか?


近年、不妊が珍しいものではなくなり、その原因を様々な専門家が研究しているにもかかわらず、
治療法はあまり進歩していません。

特に不妊の原因を特定できない機能性不妊については、
根本的な治療法は見つかっていません。

ですから、女性のお医者さん看護師さん助産師さんといった、
妊娠・出産の専門家でさえご自分の不妊に悩まれていて、私の主宰するクラスに入会される方が多いです。

そもそも、私達人間は哺乳類です。
受精卵ができて、子宮に着床して分割し、妊娠・出産するシステムは、太古の昔から全く変わっていません。

ですが、女性を取り巻く環境は激変しています。

その変化に身体がついていくことが出来ず、妊娠に必要な準備を整えられなくなっているため、
不妊という問題が生じてしまうのです。

ですから私は、不妊を文明病だと思っています。

決して不妊に悩んでいる女性が悪いわけではないのです!



あなたもこの様に自分を責めてしまってはいませんか?

不妊治療はとてもつらいものです。

よく、「妊娠は病気じゃない」と言いますが、
妊娠している女性は周りから大変に気遣われ、大切にされます。

ですが、不妊治療をしている女性を気遣ってくれる人は非常に少ないです。
「大変だね」と声をかけてくれる人がいたとしても、
あなたの体調にまで心配りをしてくれたり、採卵の後、腹部に強い痛みを感じていても、
それに気付いて電車で席を代わってくれる人もいません。

それどころか、両親や親戚、友人など、近しい人の「赤ちゃんはまだ?」という何気ない一言に
強く傷ついてしまう女性はあなただけではありません。

また、テレビなどで我が子を虐待やネグレストにより、死なせてしまうニュース等を見ると、
「あんな無責任な人でさえ子供が授かるのに、なぜ私には子供ができないんだろう?」
「私には子供を産む資格がないのだろうか??」と
自分で自分を追いつめてしまう方もいらっしゃいます。

他にも、ご夫婦二人のお子さんを授かるために、つらい治療に耐えているのにもかかわらず、
旦那様の理解や協力が得られないというお悩みも多いです。

さらに、不妊治療は精神的、肉体的な問題だけではなく、多額の治療費が掛かります。

少子化問題が大きく叫ばれる世の中ですが、
未だに治療のほとんどは保険適用外で、治療費は非常に高額です。

地域によっては、体外受精顕微授精などに助成金が支給されるケースもありますが、
その助成金も1回につき15万円程度が上限ですので、
やはり治療費の負担は大変なものです。


体外受精顕微授精に挑戦した場合、
平均して8回前後で妊娠に至るケースがほとんどですので、
中には1人のお子さんを妊娠するまでに500万円以上の治療費が掛かる場合があります。

一般的なサラリーマンのお給料ではとても簡単に支払える金額ではありません。

そのため不妊治療を続けている女性は、
体調が悪くても仕事を継続して、治療費を捻出している人がほとんどです。

「職場のトイレで自己注射をしています」等のお話をお聞きすると、
我がことの様に胸が締め付けられる思いがします。

その様に不妊に悩み、つらい思いをしている女性が大変に多かったからこそ、
私はこの「自力妊娠法」を広くお伝えすることにしたのです。




本来、正しい知識を持ち、母体の妊娠準備がしっかりと整っていれば、
たとえ人工授精や体外受精で妊娠できなかったご夫婦でも、妊娠は可能なのです。

では、妊娠に必要な母体を準備するためには、どうすればいいのか具体的に説明していきます。



きちんとした原因を理解せずに、妊娠・出産という一生の問題を、
“体質”という曖昧な言葉で片付けてしまってはいませんか?

まず、子供ができないとお悩みなら、卵管造影検査、それとフーナーテストが必要です。
この2つの検査を行って頂き、ご自分の不妊の現状を確かめて頂きたいのです。

卵管が詰まって卵子が下りてこない状態で、いくらタイミングを見計らって性交しても
妊娠は出来ませんし、
フーナーテストで性交後の状態を把握しておかないと、
不妊の原因を突き止めることは出来ません。

自分は自然妊娠が可能なのか、人工授精や体外受精に取り組んだ方がいいのかを見極め、
その上で、妊娠に必要な身体造りが重要になるのです。

先程も少しお話しましたが、健康なお子さんを妊娠・出産するためには、
まず良質な卵を育てる必要があります。

そこで、脳下垂体をいっぱい刺激し、
性腺刺激ホルモンを分泌させ、卵巣から女性ホルモンを盛んに送り出す必要があります。

そのためには呼吸が大きな役割を果たします。
というのも、脳下垂体を刺激するためには、身体の内側を刺激する必要があるのですが、
身体の内側を刺激することが出来る唯一の方法が、呼吸です。
その呼吸を最大限に活用するのが、私が独自に考案した呼吸法です。

ポイントは腹圧をかけずに行うことです。
吐く時は、下腹部、腹部をしめて、横隔膜がしっかりと上がるまで吐き、
吸う時は、横隔膜を下げない状態で腹部を膨らませて吸います。
慣れてくると腹圧をかけなくても、驚くほど腹部が膨らんだり薄くなったりします。
その呼吸を一定のリズムで行います。

さらに食生活も見直して頂きます。
妊娠に必要な身体造りは、内側が重要になりますので、
人間の身体の内側にある内臓を支配している神経をうまくコントロール出来なければ妊娠は出来ません。

そのためには、交感神経副交感神経をうまくコントロールするための食材、食事量、食事時間
きちんと整える必要があるのです。

また、妊娠とストレスは深く関係していますので、
効率的にストレスの解消にも努めて頂きます。

不妊治療を行っていると、特にストレスが溜まりやすくなります。
普段は何とも思わないような出来事にもひどく落ち込んでしまったり、
妊娠という願いが叶えられない現実にイライラしてしまうことだってあるでしょう。

ですが、ストレスを溜めた状態で妊娠するのは至難の業です。

ですから私は生徒さん達に、
瞬時にして脳と体をリラックスさせ、ストレスを感じない状態を作り出す方法を教えています。

それには舌の位置が関係しています。
舌を口の中で“ある状態”にするだけで、人間は脳も身体もリラックスした状態になり、
ストレスを溜めないようにすることが出来るのです。

さらに、
身体の内側を刺激しやすくするポーズ、
泳ぎ下手な精子をしっかりと子宮に送り込むポーズ
を組み合わせます。

この全ての状態が上手く組み合わさると、
良好な卵子が育ち、フカフカな内膜のベッドが整えられ、
ご自身が驚くほどあっさりと妊娠できてしまう
のです。

その証拠に、私のクラスに通っている生徒さんも、
一般的には妊娠が困難な状態であっても、あっさりと妊娠します。


逆にこの条件が揃っていれば、妊娠しないようにする方が無理なのです。
望まない妊娠を経験する人は、この条件が揃った状態なのにもかかわらず、
一般的な妊娠周期に自分を当てはめて、安全日などと油断している場合がほとんどです。

中には「産み終え世代の油断」で、
50代でも望まない妊娠をして中絶する人が、20代に次いで多いのもそのせいです。

このことからも分かるように、
年齢や一般的な生理周期に関係なく、妊娠に必要な身体の準備が整うことが、
妊娠にはとても重要
なのです。



はい、私が考案した自力妊娠法に難しいことは一切ありません。
非常にシンプルなプログラムです。




このシンプルなプログラムを実践して頂くと…

あなたも私の教室の生徒さんと同じように、自力で妊娠が可能な身体に変化していくのです。

その変化には下記の様なものがあります。




この様な兆候が表れたら、慌てずに掛かりつけの病院で検査してもらって下さい。


はい、今すぐにでも私の教室に来て頂きたいのですが、
私の教室は東京都の渋谷にあります。
ご自宅が遠くて通えない方もいらっしゃるでしょうし、
受講料が高くて長期間通うのが難しい方もいらっしゃると思います。

そこで、私の考案した自力妊娠法を、
大変分かりやすいヨガにまとめて、解説付きのDVDに収録いたしました。
私が直接あなたのお家のリビングで、
マンツーマンで自力妊娠法を指導すると想像して頂ければ分かりやすいかと思います。
また、ヨガと聞くと難しそうだと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、心配はいりません。
自力妊娠法で最も大切なのは呼吸法ですし、
体が硬い方にも無理なく実践して頂けますのでご安心下さい。

それでは自力妊娠法の一部をご紹介させて頂きます。

今すぐあなたの下腹部を指でまんべんなく押してみて下さい。
もし一ヶ所でも痛いと感じる部分があれば、残念ながら妊娠の準備が整っていません。
自力妊娠法で、どこを押しても痛みを感じないお腹を手に入れて、
すぐに妊娠の準備を始めて下さい。



妊娠するためにはストレスは大敵です!
そこで、上手にストレスを解消して頂く必要があるのですが、
多くの皆さんはストレス解消と気分転換を勘違いされています。
一般的にストレス解消に効果があるといわれている、
温泉に入ったり、アロマでリラックスするという行為は、実は気分転換です。
人は本当にリラックスしてストレスを感じていない時は、
舌が口の中である状態を保つようになります。
ですから、ストレスを感じたときに意図的にその状態をキープするだけで、
いつでもどこでも、すぐにストレスを解消することが可能なのです。


人にはそれぞれの妊娠周期が存在します。
ですから、医師の指導でタイミング法に挑戦しても妊娠しないのは当然です。
このことをしっかりと理解した上で、
ご自分独自の妊娠周期を見極めることが、とても大切なのです。



妊娠しにくい人にも共通点があるように、
妊娠しやすい人にも共通点があります。
あなたも意識的に不妊に悩む人の共通点を排除して、
妊娠しやすい人の共通点を取り入れることで母親になる準備が1つ整います。




正しい呼吸法が身に付くと、
脳下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌され、
卵巣から女性ホルモンが盛んに分泌されます。
その結果、良質な卵を育てることが出来るようになるのです。




運動や体操をすればすぐにでも妊娠すると思い込んだり、
「妊娠したければ運動しなさい」と助言する専門家もいるため、
運動や体操をすれば即妊娠というイメージが定着しつつあるのかも知れません。
ですが、運動・体操等の種類とやり方によっては、
かえって妊娠にはマイナスだったり、流産や逆子にだってなり兼ねません。
単純に運動や体操をして体を動かせば妊娠するというものではないのです。
妊娠に必要な“動き”と“動かし方”があるのです。
自力妊娠法は、その方法を正確に実践して頂きます。
そのためにはヨガが最適なのです。


人間には、
自分の意志で動かすことができる筋肉の随意筋と、
自分の意志では動かすことのできない筋肉の不随意筋があります。
妊娠するためには、
自分の意志で動かすことのできない不随意筋を動かすことが重要です。
身体の外側を動かして健康になろうという通常の運動とは正反対の動きになります。
妊娠するためには、身体の内側を整えることがとても重要なのです。


皆さんが普段している呼吸は、どのようにして身に付けたのでしょうか?
ほとんどの人は、無意識に自然と身に付いた呼吸だと思います。
ですが呼吸の仕方は、
時代差、世代差、性別、地域性、職種等、今まで生活してきた環境によって、
大きく左右されているのです。
中には知らず知らずのうちに、
不妊になりやすい呼吸、流産しやすい呼吸、妊娠してもお腹が張りやすい呼吸、
精子が弱くなりやすい呼吸をしている場合があります。
またそれらの呼吸は、先進国に多く加齢とともに悪化してしまうのです。


自分の意志で不随意筋を動かして、
自律神経を整えることが出来る唯一の方法が呼吸です。
呼吸を介して身体の内側に刺激を与え、
身体の内側を整えることで、妊娠に必要な身体づくりが初めて可能になるのです。




男性は女性が思っている以上にデリケートです。
妊娠したいと焦るばかりに、パートナーの心を傷付けてしまっては
結果的に妊娠が遠のいてしまいます。
男性の心理や習性、本能にまで気を配ることで、
スムーズな協力が得られる方法もお教えします。
また、精子が一番元気で採精にお薦めの時間帯もDVDでは解説しています。


不妊治療に取り組んでいて、年齢的に焦りを感じている方も多いと思います。
ですが、世の中には産み終え世代の油断といって、
50代の中絶が20代と変わらないくらい多いのです!
私の教室に通われている方もほとんどが40代ですし、
中には50代の方もいらっしゃいます。
それに、子育ては20代だから楽で、50代だから大変だというものではありません。
少々体力の衰えを感じるかも知れませんが、そこは知識や経験が補ってくれますよ。


先程もご説明しましたが、人間も哺乳類の仲間です。
猫や犬と同じように、人間にも妊娠しやすい季節と妊娠しにくい季節があるのです。
その季節を上手に利用することで、妊娠がグッと近づきますよ!




最近では、続発性不妊症といって、第二子が授からない不妊が多くなってきました。
それは、第一子に食生活のピントを合わせたり、
微妙にわずかずつ老化している呼吸が、妊娠しにくい身体にしているのが原因です。
ですが、自力妊娠法を実践して頂ければ、また妊娠しやすい身体に戻すことが可能です。



女性の身体は、いつ卵ができて排卵するか、そのタイミングは
年間の行事等はおかまいなしです。
ですから、自分の身体のリズムに細やかに対応してくれる病院選びは必須です。
他にも善い病院と避けたい病院の特徴を解説しておりますので、お役に立てると思います。




妊娠するためには、睡眠時間や眠っている時間帯も重要ですが、呼吸法はさらに重要です。
睡眠時に無呼吸なのは論外ですが、睡眠時には睡眠時の正しい呼吸法があります。
ですが、出来ていない人が非常に多いです。
特に身体が冷えている人は、ご自分の睡眠時の呼吸法も見直してみて下さい。



妊娠しやすい食事法といっても、
お勧めの食品や、摂取を控えた方がいい食品、また食べる時間帯や食べる量も
妊娠には大きく関係していますので、
この機会にぜひ覚えて普段の食生活の参考になさって下さいね。




以上のことを知って頂ければ、あなたも妊娠に必要な身体の準備がしっかりと整います。
そうすればもう大丈夫!

先の見えない不妊治療の苦しみから解放され、
赤ちゃんとのかけがえのない幸せな毎日が始まります。

もう、周囲の人から「赤ちゃんはまだ?」と聞かれることも無くなりますし、
外出先で幸せそうな家族連れを見ても、「うちの子も来年にはあのくらい大きくなっているかな?」と、
楽しい想像を膨らませることが出来る
でしょう。

つらい不妊治療を頑張って続けても妊娠にいたらない方。
不妊の本当の原因を理解して可愛い我が子を抱ける方。

その違いは、これまでにお伝えした方法を知っているか、知らないか、
それだけの違いなのです。

つまり、妊娠に必要な身体の準備がしっかりと整っていれば、
体外受精に挑戦したのにもかかわらず妊娠できなかった女性も、

自分でも驚くくらいあっさりと妊娠することは可能なのです。

あなたも、毎日実践していくうちに、
ご自分の身体の変化に気が付かれることでしょう。


現在までに、不妊に悩まれる多くの方が壱伊スタディハウスに入会されています。
その中には、
何度も人工授精や体外受精を試みても妊娠できなかった女性が、大勢いらっしゃいます。
ですが、そんな方達も自力妊娠法に熱心に取り組んだ結果、
ご自分でも驚かれるほどあっさりと自然妊娠されています。
36年以上の研究と改良を重ねてきた自力妊娠法は、
不妊に悩む全ての女性に自信を持ってお勧めします。


この自力妊娠法に特別な道具は一切使いません。
ご自身が横になれるスペースがあればどこでも出来ます。
実践時間も15分程度です。
朝、目が覚めた時に、ベッドの上でなさっても結構ですし、
夜、お風呂上りになさるのもお勧めです。
また、慣れてくればDVDをご覧頂かなくても出来るようになりますので、
好きなテレビ番組を観ながら実践して頂くことも出来ます。
無理なく、空いた時間を利用して、
リラックスして実践されるとより効果的だと思います。


まだ不妊が珍しかった時代から、
私は命を授かるという妊娠・出産について様々な視点から研究を重ねてきました。
このサイトをご覧になっているあなたも、
つらい治療を頑張っていたり、誰にも相談できずに悩んでいるかも知れません。
でも安心して下さい。
私のクラスにいらっしゃる方達も、皆さん同じように悩んでいらっしゃいます。
さらに、様々な事情で私のクラスに通えない方もいらっしゃいます。
そんな方達が、ご自宅で自力妊娠法を実践して頂くために制作したのがこちらのDVDです。
書店等では販売しておりませんので、ここでしか買えない完全オリジナルDVDです。




そうですよね、特にヨガを経験したことがない方は、不安になるかも知れませんね。
ですが、自力妊娠法はヨガといっても皆さんが想像する一般的なヨガとは全く違います。
身体が硬くても問題ありませんし、難しいポーズも取りません。

この自力妊娠法は、呼吸と動きで身体の内側を整えるのが目的ですので、
それにはヨガがピッタリですし、皆さんに分かりやすいのでヨガとしてお伝えするだけです。

全ての実践項目はDVDに収録されていますので、見たままを実践して頂ければ大丈夫です。

また、DVDをご覧になれない環境や、DVDの補足と致しまして、
DVD補助テキスト無料でダウンロードして頂けますので、是非そちらも参考になさって下さい。

それでも分からない部分や、不安なことがございましたら、
私が直接サポートさせて頂きます。

ただし、大変申し訳ございませんが、私はインターネットでのメールのやり取りができません。
ですから、FAXで対応させて頂きます。

ご購入頂きましたDVDに同梱されている用紙に、
私のFAX番号が記載されておりますので、そちらまでご連絡下さい。

さらに、今後、自力妊娠法に改良が加えられた場合は、
随時追加情報を更新して参りますので、
その際の追加情報も無料で購読できる権利を差し上げます。
更新情報がございましたら、随時メールでお知らせ致しますので、そちらも併せてご参考になさって下さい。


「でもこのDVD高そう…」

はい、この自力妊娠法を試さずに、生殖医療技術の不妊治療を行うとすれば、
人工授精でも3万円程度、更に体外受精、顕微授精になると30万円~50万円と高額です。

しかも、母体となるあなたの身体が、妊娠の準備が完全に整っていない状態で治療に臨んだとしても、
妊娠する確率は残念ながらかなり低いです。

私がお伝えする自力妊娠法は、
あなたがご自分でご自身の身体を妊娠可能な状態に整え、
自力で妊娠する力を備えて頂く方法
です。
自然妊娠の可能性も高い確率で期待できますし、
人工授精や体外受精と併せて実践されても安全な方法です。

さらに、今回の妊娠だけではなく、
二人目、三人目のお子さんを授かることだって夢ではありません。

36年間、クラスの生徒さんをはじめ、様々な方達のご協力の元、制作したDVDですが、
不妊に悩む多くの方にお手にして頂けるように、お値段は9,333円(税別)とさせて頂きます。

この自力妊娠法は、心から妊娠を望んでいるあなたに是非お勧めします。


お支払方法:銀行振込/郵便振替/クレジット決済/コンビニ決済/BitCash
商品お引渡:ダウンロード版は決済完了後、即時DL。配送版は決済完了後、5営業日以内の発送
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。
スクールや直接指導を受けていらっしゃるお客様のご迷惑になる場合が御座いますので、
壱伊スタディウハウスへの直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

特定商取引法に基づく表記 お問合せフォーム



ここまで読まれても、まだご自分が妊娠して赤ちゃんを産むことを想像できない方もいらしゃるかと思います。
確かに、これまでずっと不妊で悩んできたのに、
あっさりと「妊娠できます」といわれても信じられませんよね。

そこで、私の生徒さんから頂いたコメントを一部ご紹介致しますのでご参考になさって下さい。
あなたもきっと自力妊娠法に挑戦する勇気が湧いてくると思いますよ。

Tさん(27歳)
2年11ヶ月
右卵管切除、高温期10日間、精液検査35000
高温期13日間になり、クラス26回受講後自然妊娠


母体準備クラスに1年くらい通って妊娠しました。
生まれた赤ちゃんは手足が強くて、首もしっかりとしていてとても元気です。

最初は呼吸法がなかなかできずに、飲み込みが悪かった方だと思います。
食事もひじきや豆など手の掛かるものが多く最初はたいへんでしたが、慣れてしまえば、面倒がらずにできるものですね。
切り干し大根や小豆、黒豆、木綿豆腐、納豆などは欠かすことがありませんでした。
主人も、最初はおかずになど物足りないということもあったようですが、体調がよくなってくると、外食より家のご飯の方が(一番)いいといってくれます。

私はみぞおちが落ちるタイプで、フーナーテストではすぐに流れてしまって不合格になるはずだと先生にいわれました。
呼吸法を続けて半年後、先生にそろそろフーナーテストを受けてみたらといわれて検査したら、1回でパスしました。

妊娠中は先生からいろいろお話を聞け、いきみ方なども教わっていたので出産に対する恐怖心はまったくありませんでした。
転勤で東京に来る前は大阪でしたが、クラスには通えないと諦めていました。
たまたま転勤になってほんとうにラッキーでした。

主人と子供が授かったのは先生のおかげだと話しています。

Oさん(31歳)
4年6ヶ月
右卵巣切除、クラス16回受講後妊娠・残念ながら流産
その後クラス7回受講後自然妊娠


通い始めて気がついたのは、それまできつかった生理痛がなくなったことです。
長年辛かった生理痛がうそのようになくなったので、これはやっぱり体によいのだと確信しました。
生理の量もとても多くて貧血ぎみだったのが普通になって、とても楽になりました。

呼吸法をすると私は内臓が動く感じがするんです。
内臓をぎゅっと上に持ち上げるイメージでやるようにしています。

食事は野菜や豆類を多く食べなさいと先生にいわれたのですが、実行するのは大変でした。
ただ、主人が尿酸値が高いので食事にも気をつけるようにいわれていたのがちょうどぴったりの食事でもありました。
その主人も肉類を控えて野菜中心の食事に変えてからは体の調子もよいということです。

通い始めて半年ちょっとで妊娠し、このときは流産しましたが、それから、ふたたび通いだして2ヵ月して再び妊娠することができました。

昔から基礎体温が低かったのですが、通いだしてからは高温期には37度前後まであがるようになっていました。

27歳で結婚してすぐに子供が欲しかったのですが、なかなかできずに、どうして私にはできないのかと落ち込みました。
結局4年間できなくて、先生のところに通って授かることができました。

Aさん(31才)

卵管癒着


卵管癒着のため、体外受精を4回していました。
クラスに入会して約半年で卵管が通って、タイミング法になりました。

Bさん(33才)

卵巣切除


卵巣を切除し、左のみ残っています。卵巣が子宮に癒着して妊娠不能といわれました。
クラスに入会して約1年後、体外受精して男・女児の二児を出産しました。

Eさん

フーナーテストで精子0の診断


フーナーテストを3回受けて3回とも0だったEさんは、4年7ヶ月の間に人工授精を10回しました。
しかし、1度も妊娠しませんでした。
それで母体準備クラスに入会。

14回受講して自然妊娠し自然出産しました。
今は第2子を妊娠しています。

*まだ後半にも妊娠報告の声がございますのでご参考になさって下さい。



不妊を解消出来ない人はどのような人でしょうか?

1つ目は、否定的な考え方をする人です。
そしてもう1つは、身体の準備が整っていないのに、早く妊娠したがる人です。


不妊解消ヨガを実践された方はどのような反応をするのでしょうか?

妊娠出来るということだけではなく、妊娠中も問題なく健康に過ごし、
出産時の分娩も楽で、母乳もしっかりと出て、育てやすいお子様が産まれるというお声をよく頂きます。
他のお母さんよりも子育てに楽をさせてもらっているというお声を頂きます。


リスクが伴う不妊治療を教えて下さい。

保険で適応される部分が少なく、費用が高額になってしまう事、そして医薬を大量に使用する事です。


不妊が解消されること以外にどのような効果が得られますか?

ご自身が「健康になった」というお声をよく耳にします。


不妊治療と、不妊解消ヨガの異なる部分を教えて下さい。

不妊治療は「他力法」です。自分は何もしなくても専門医に子供を作ってもらうという考えです。
不妊解消ヨガは「自力法」です。
自分の呼吸、食生活、日常生活を見直して、子供を授かろうというものです。


不妊に関して一般的に誤った解釈をされているものはありますか?

一般的に不妊者が迷惑をしているのは
“性格が悪いから”とか“普通じゃないから”と誤解されていることです。


この不妊解消ヨガはどのような人にオススメですか?

「自力」で不妊症を解消しようとする意識がある人にはオススメです。


壱伊先生のヨガ教室に直接通う場合の料金を教えて下さい。

初回のみ、入会金11000円、教材費5000円となっております。
更にチケットが4回分で9800円です。




結婚暦

1年6ヶ月

症状・治療歴

初潮の頃から生理不順、
多嚢胞性卵巣症

クラス受講後

38回自然妊娠

結婚暦

11年

症状・治療歴

7年前に第一子出産

クラス受講後

入会目的は当初、
健康維持のためだったので
受講数の控えなし。
自然妊娠

結婚暦

5年6ヶ月

症状・治療歴

2回流産、
多嚢胞性卵巣症ぎみ

クラス受講後

20回自然妊娠

結婚暦

3年5ヶ月

症状・治療歴

黄体ホルモン値6.3

クラス受講後

23回自然妊娠

結婚暦

3年6ヶ月

症状・治療歴

男性不妊(精子2千万台)
甲状腺腫

クラス受講後

精子8千万台、
運動率48%になり、
47回自然妊娠

結婚暦

3年10ヶ月

症状・治療歴

子宮内膜症、卵巣嚢腫、
卵管両閉塞、体外受精5回

クラス受講後

26回体外受精で
子宮外妊娠・クラス3回
体外受精1回で妊娠

結婚暦

7年

症状・治療歴

左卵巣嚢腫、卵管癒着、
人工授精2回

クラス受講後

受講回数記録無し。
体外受精1回で妊娠後流産
40歳で自然妊娠

結婚暦

3年

症状・治療歴

クロミッド1錠、
タイミング治療

クラス受講後

1回自然妊娠

結婚暦

3年7ヶ月

症状・治療歴

高温層にならない、
高プロラクチン血症、
人工授精5回、
体外受精1回

クラス受講後

体外受精1回妊娠

結婚暦

3年4ヶ月

症状・治療歴

生理前に頭痛がある



クラス受講後

3回自然妊娠

結婚暦

6年11ヶ月

症状・治療歴

高プロラクチン血症、
男性不妊


クラス受講後

プロラクチン値が
正常になる。
クラス31回自然妊娠

結婚暦

4年1ヶ月

症状・治療歴

不妊検査2ヶ月で
60万円支払。
卵管狭い

クラス受講後

16回自然妊娠

結婚暦

7年5ヶ月

症状・治療歴

右卵管癒着、流産1回


クラス受講後

1回自然妊娠、流産、
再クラス1回自然妊娠

結婚暦

1年8ヶ月

症状・治療歴

2回流産、低温期18日間


クラス受講後

低温期14日間になる、13回自然妊娠

結婚暦

5年7ヶ月

症状・治療歴

卵管閉塞、子宮内膜症、
人工授精2回、
体外受精1回

クラス受講後

17回体外受精1回妊娠

結婚暦

4年11ヶ月

症状・治療歴

頸管粘膜に問題あり、
人工授精10回以上、
生理痛強い

クラス受講後

生理痛軽くなる、
クラス回数記録無し、
体外受精2回妊娠

結婚暦

3年3ヶ月

症状・治療歴

流産1回、
多嚢胞性卵巣症ぎみ


クラス受講後

クラス24回自然妊娠

結婚暦

2年4ヶ月

症状・治療歴

性交痛有り



クラス受講後

性交痛解消、4回自然妊娠

結婚暦

1年6ヶ月

症状・治療歴

右卵管癒着、
高プロラクチン血症、
フーナーテスト精子0、
人工授精5回

クラス受講後

21回自然妊娠

結婚暦

5年5ヶ月

症状・治療歴

第2子計画後2年



クラス受講後

4回自然妊娠

結婚暦

2年6ヶ月

症状・治療歴

高温期7日間、
人工授精5回

クラス受講後

生理28日型になり、
高温期14日間になる、
17回自然妊娠

結婚暦

8年7ヶ月

症状・治療歴

両卵巣部分切除、
左のみ一部残る、
卵巣が子宮に癒着、
精子運動率が低く、
奇形精子が多い、
病院で治療不能宣言

クラス受講後

高温期長くなる、
34回体外受精2回妊娠

結婚暦

2年7ヶ月

症状・治療歴

生理2日で終わる、
子宮内膜が薄い、
流産1回

クラス受講後

3回自然妊娠

結婚暦

2年

症状・治療歴

淤血が出る


クラス受講後

1回淤血解消で
生理が来る。
クラス受講記録無し。
自然妊娠

結婚暦

3年9ヶ月

症状・治療歴

いい卵子が育たない、
生理不順、人工授精4回


クラス受講後

5回自然妊娠

結婚暦

1年11ヶ月

症状・治療歴

黄体機能不全



クラス受講後

3回自然妊娠

結婚暦

3年2ヶ月

症状・治療歴

低温期30~35日、
生理痛あり


クラス受講後

生理痛解消、
低温期
20~25日間になる、
15回自然妊娠

結婚暦

3年10ヶ月

症状・治療歴

子宮が傾いている、
卵管が回っている、
子宮筋腫、子宮内膜症、
男性不妊

クラス受講後

12回自然妊娠

結婚暦

13年4ヶ月

症状・治療歴

生理痛あり、男性不妊、
人工授精6回


クラス受講後

19回人工授精
1回妊娠

結婚暦

3年3ヶ月

症状・治療歴

高温期10日間、
夫は仕事が忙しい


クラス受講後

きれいに排卵するように
なった、
24回自然妊娠

結婚暦

6年1ヶ月

症状・治療歴

ホルモンバランスが悪い、
無配卵月経だったが
排卵するようになった

クラス受講後

1回自然妊娠

結婚暦

7年7ヶ月

症状・治療歴

第2子計画後3年、
子宮が小さい、
ホルモンバランス悪い、
高温期が短い

クラス受講後

12回自然妊娠

結婚暦

4年3ヶ月

症状・治療歴

生理痛あり、
子宮内膜が薄い、
卵子の成長が弱い

クラス受講後

生理痛解消、
子宮内膜が厚くなる、
生理の量が増える、
50回自然妊娠

結婚暦

4年2ヶ月

症状・治療歴

生理周期30~33日間、
ときには50日間もある


クラス受講後

23回人工授精1回妊娠

結婚暦

5年

症状・治療歴

卵管1本切除、
自然妊娠後流産、
体外受精1回

クラス受講後

受講回数記録無し。
34歳で自然妊娠

結婚暦

9年11ヶ月

症状・治療歴

高温期10日、
フーナーテストで
精子が動いていない、
人工授精4回

クラス受講後

18回自然妊娠

結婚暦

3年2ヶ月

症状・治療歴

フーナーテスト0、
人工授精4回、流産2回



クラス受講後

16回自然妊娠

結婚暦

3年8ヶ月(43歳)

症状・治療歴

人工授精7回、
体外受精4回、
2回流産、抗核抗体が高い
受精卵不良の
戻さなかったこと1回

クラス受講後

8回体外受精1回妊娠

結婚暦

3年

症状・治療歴

生理痛強




クラス受講後

自然妊娠後、流産、
再2回自然妊娠

結婚暦

3年9ヶ月

症状・治療歴

第2子計画後1年8ヶ月、
黄体機能不全、
人工授精1回


クラス受講後

5回体外受精1回妊娠

結婚暦

4年6ヶ月

症状・治療歴

右卵巣切除、生理不定期、
排卵遅れあり



クラス受講後

16回自然妊娠

結婚暦

2年11ヶ月

症状・治療歴

右卵管切除、
高温期10日間、
精子検査1回
(35000)

クラス受講後

高温期13日間になる、
26回自然妊娠後流産、
再7回自然妊娠

結婚暦

3年4ヶ月

症状・治療歴

高温期10日間、流産1回




クラス受講後

6回自然妊娠

結婚暦

6年3ヶ月

症状・治療歴

子宮内膜症、
高温期が短い、
男性不妊で手術、
運動率10%、
人工授精20回以上

クラス受講後

21回体外受精1回妊娠

結婚暦

6年10ヶ月

症状・治療歴

内膜症、第2子計画後2年


クラス受講後

4回自然妊娠

結婚暦

1年10ヶ月

症状・治療歴

生理不順
(周期50~60日)

クラス受講後

5回自然妊娠後流産、
再2回自然妊娠

結婚暦

4年3ヶ月

症状・治療歴

高温期短い、
卵子が熟成卵にならずに
排卵する

クラス受講後

生理の量が増える、
22回自然妊娠

結婚暦

3年1ヶ月

症状・治療歴

右卵管切除、左卵管癒着、
卵子が育たない、
体外受精3回

クラス受講後

6回体外受精1回妊娠

結婚暦

4年8ヶ月

症状・治療歴

卵巣嚢腫で両卵巣手術、
手術あとが癒着、
高温期が短く、
基礎体温ガタガタである

クラス受講後

15回自然妊娠

結婚暦

3年

症状・治療歴

薬を飲んで34日周期、
プロゲステロンが
80%しかない、
卵巣嚢腫で癒着、流産2回

クラス受講後

薬なしで
高温期12日間あり、
生理の量多くなり、
29回自然妊娠

結婚暦

3年1ヶ月

症状・治療歴

薬を飲まないと
卵子が育たない、
右卵管閉塞、
高プロラクチン血症、
多嚢胞性卵巣、
子宮が小さい

クラス受講後

14回自然妊娠

結婚暦

6年6ヶ月

症状・治療歴

片方の卵管癒着、
男性不妊で手術、
人工授精3回

クラス受講後

排卵16日、
生理32日周期なる、
46回自然妊娠

結婚暦

6年6ヶ月

症状・治療歴

生理時
頭痛がする時がある

クラス受講後

2回自然妊娠

結婚暦

9年11ヶ月

症状・治療歴

高温期10日間前後、
子宮内膜症

クラス受講後

21回体外受精1回妊娠

結婚暦

1年10ヶ月

症状・治療歴

高温期短い、
クロミッド1錠を1周期、
2錠を2周期服用

クラス受講後

4回自然妊娠

結婚暦

1年9ヶ月

症状・治療歴

内膜症、子宮が小さい、
右卵巣に影があり

クラス受講後

14回自然妊娠

いかがですか? 勇気づけられたのではないですか??
ここに掲載させて頂いたのは、私のクラスのほんの一部の生徒さんの情報です。
皆さん長期間に亘り、つらい治療や流産を経験しても、
決して妊娠を諦めずに、自力で我が子を授かる努力をした結果、
かけがえのない幸せを手に入れました。

あなたもぜひ、自力妊娠法に挑戦して、ご自分のお子さんを腕に抱いて下さい。



この不妊解消ヨガは「自力法」です。

ご自身で呼吸、食生活、日常生活を変える事がポイントとなってきます。

この「自力」を養うことは、不妊症を解消するだけではなく、
その後の「妊娠」においても必要なことです。
そして更に、年を重ねて更年期を過ぎると「女性ホルモン」の助けがなくなります。

その時期、正しく「自力」がある人と、ない人と、
その後の人生が変わるのを私は多くの生徒さんを指導させて頂いて実感しております。

不妊を解消するためだけではなく、
産まれてくるお子様のためにもご自身の健康について
もう一度見直してみるものいい機会だと思います。

本日は、長いお時間最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました。




PAGE-TOP