私がアスキットと出会う前は、株の勉強というのは、したことがありませんでした。
なので、ほとんど勘みたいなものでトレードをやっていました。
利益をとれた時もありましたが最後には、ぐちゃぐちゃになって損ばかり。
どうしようもなくなって、途方に暮れて、やっとのことで、アスキットにたどり着きました。

気づかされることばかりで、ビックリの連続でした。
なぜ儲けられなかったのか、なぜ損ばかりしてしまうのか、よーくわかりました。
今まで何をやっていたんだろー、彷徨っていた時間がもったいなかったな。
だけど今からスタートしても、まだ間に合う、大丈夫だということも教わりました。

これからも
アスキットから増々吸収させて頂きます。

出会ってから、ざっと2年。
元の投資資金(途中増減させた期間あります)は、およそ13倍になりました。
今後の地合いの良し悪しに対応していけるように、
今のうちに、もっと土台固めをしておくのが現在の課題の一つです。
まだまだお世話になります。
よろしくお願いします。


何とか+10000の一週間の目標が、毎週ではありませんが、達成できる日が多くなっています。
この1年余りで週目標の100万円が平均して達成できていることは確かです。
時々しか達成できなかった週目標の100万円が、達成できています。


年間目標は1億円です。
手が届きそうでまだ届きません。
先物で1億って、すごい額です。
その重さをかみしめています。
そして、プ レッシャーもただものではありません。
いい銘柄と地合いに恵まれて、達成したときとはまったく違います。
出来ない額ではないと思っていますが、今は皮算用する時期ではないと思っています。
私の身の回りの条件もよくないし、体も大切にしたいので、まだ3年かかってもいいから。


あなたもチャートを見るだけで上昇銘柄が手に取るように分かるその理由を全てお話しします。

この方法は現在までに2000名以上の方が、株式相場で利益を出せるようになった事が証明されています。

一体どうやって株式相場で稼げるようになったのか?

今からその秘密をお話しします。


私は7年間、株価チャートから投資で利益を伸ばしていく方法について
勉強を重ねてきました。

私がこのサイトを立ち上げた理由は簡単です。

あまりにも相場で簡単に負けてしまう方が多いから。

それも圧倒的に知識や経験不足により相場から撤退している方があまりにも多いからです。

そして、そのような方達にきちんとしたチャートでの取引を知ってもらって、
相場の世界で利益を伸ばしてもらいたい
からです。

「でも、相場で稼げるのは、結局は機関投資家や、一部の個人投資家ばかりですよね?」

という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

実際に私のクライアントさんも同じような悩みをお持ちの方ばかりでした。

「投資を始めたのは良いがなかなか利益が出ずに撤退寸前だ。」
「どの投資手法を実践すれば儲かるのか分からない。」

又、手っ取り早く稼げると信じ込み、投資のシグナル配信に申し込んだり、
自動売買ソフトを購入したが、全く稼げなかったという声もよく耳にします。

結局は惰性で取引を続けてしまい、
損失ばかりが膨れ上がる結果となってしまう方が非常に多いのです。

そして、自分には無理。
勝てるのは機関投資家や、たった一部の個人投資家だけだと諦めてしまう方が多いのです。

確かに機関投資家と我々個人投資家では、
資金量や情報量、様々な投資環境で大きな差はあるでしょう。

しかし、私は本当に「個人投資家でも相場で稼げる方法はないのか」という課題を掲げ、
7年間研究と勉強、そして実践を続けてきました。

来る日も来る日も、相場を張り続けてきました。

そして毎日、相場日誌を書き続けました。

1日の最後には必ずチャートを用いてその日の反省も含めた検証を行いました。

そして、ある銘柄のチャートを眺めているうちに
私は“ある法則”に気が付いたのです。

その瞬間の嬉しさは本当に今でも忘れることが出来ません。

そして、その“ある法則”が本当に正しいのか他の銘柄のチャートにも当てはめてみたのです。

その結果、全てのチャートでその“ある法則”が有効だということに気が付いたのです。

つまり、チャート図で“ある法則”を使うだけで明確な売り買いのポイントが分かるようになったのです。

今回の動画では、そのある法則についてお伝えいたします。


本日は株価チャートを用いた売買手法についてお話をしました。

株価チャートを用いたスイングトレードは投資の正攻法です。

投資で利益を上げている方のほとんどはこの手法だと言っても過言ではありません。

しかし、残念ながら相場で負けているほとんどの方がこのチャートを正しく読み解くことが出来ないのです。

きちんとチャートを用いて運用することさえ出来れば、相場の世界で稼ぎ続けるのは決して難しい事ではありません。

私はそのお手伝いをさせて頂きます。

正しい努力をすれば、相場で儲かることができるようになります。

頑張りましょう。